ヤマダ電機(9831)の株主優待品と企業詳細

ここではヤマダ電機(9831)の株主優待品を取得できる権利獲得月・配当・各指数・株価推移などを写真を交えて紹介したいと思います

 

 

株主優待品

 

3・9月の年2回、保有株数に応じてヤマダ電機で1000円毎に1枚使える500円の割引券がもらえます

さらに保有年数に応じてもらえる枚数が追加されます

 

 3月   9月

100株    2枚  4枚

500株    4枚  6枚

1000株  10枚 10枚

10000株 50枚 50枚

 

3月・・・1年以上継続保有は3枚、2年以上継続保有は4枚追加

9月・・・1年以上継続保有は1枚追加

 

 

配当

2014年  6円

2015年  6円

2016年 12円

2017年 13円

2018年 18円→13円に下方修正

2019年 17円→13円に下方修正

2020年 13円(予想)

 

各指数

現在の市場 東証1部

PER  15.54→29.67

PBR   0.77

自己資本比率 48.5%

利益剰余金  501,909百万円

有利子負債  294,898百万円

ROE     5.2%

営業CF    616億円

投資CF   ▲126億円

財務CF   ▲329億円

時価総額  5,209億円

 

 

株価推移とまとめ

 

2013年を底として順調に上昇を続けていたのですが、2018年4月中旬に下へ窓開け。営業利益・経常利益が前年比▲30%となる決算を後日発表したから仕方ないか

今は移動平均線200日にタッチ、反発しやすい目安ではある

 

最近では数少ない株価5万円台の株主優待銘柄、総合利回りもいい

そしてこの金券は電気製品のみでなく、日用品にも使用可能であることから使い勝手は最高。投資金額も約10年で回収が見込めます。

以上により、投資初心者が長期で応援するひとつとしていいかも?

 

総合利回り 8.59%

(優待価値3000円 配当1700円として計算)

スポンサードリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください