【貯蓄から投資へ】初心者が正しい投資や節約で資産を増やして安定した老後を過ごすための教科書

投資で失敗しないように必要な基礎知識や得する手法であなたの大切なお金を眠らせず働かせて資産を増やし続けたり、節約して無駄をなくすためのブログ

株用語

新興株は株価が2、3倍やテンバガーの宝庫 その大化け株候補探しと注意点

株式投資の中でもその銘柄の価値が2、3倍へとドンドン上昇をを狙うなら

新興株

 

こちらを強くおススメしたい

上手くはまれば「テンバガー」で一攫千金!

こんな夢のある投資って知ってましたか?

そんな新興株とはなんぞや?

そして探し方を私なりにまとめてみました

スポンサードリンク




 

 

 

新興株とは

会社設立が間もない、そして株式を公開してからあまり時間が経過しておらず完成されていない、成長が著しい株をいいます

※上記の場合であっても東証1・2部に所属する場合は新興株といいません

またこれらが取引されるところを新興株式市場と言います

 

新興市場とは

成長性のあるベンチャー企業などに資金調達の場を提供する目的として作られた市場をいう

ここの特徴として

時価総額や株主数の上場基準は東証1・2部と比較して緩い

業績が赤字でも上場できる取引所がある(これで有名なのはCYBERDYNE 今見てもいつ倒産するか?と心配になります)

 

こんな条件につき、ここで踏みとどまらず東証2部→1部へとステップアップするための最初の場所となっているんですね

そして投資のプロ(ファンドや金融機関など)があまり参入せず、個人投資家が多いため、強力なライバルは少ないと考えられるのも特徴です

 

種類としては

東証マザーズ、JASDAQ

札幌アンビシャス

名古屋セントレックス

福証Q-Board

 

 

しかし成長著しく完成されていないため、やっぱり投資に対しるリスクはどうしても高くなります

そんな注意するところを確認してみましょう

 

注意点

①規模が小さく安定しないため、上場廃止や倒産が考えられる

②稼いだ利益を配当ではなく、成長させるための投資へとまわしやすいので株主還元が悪いと考えられる

③値動きが荒いため、投機家の対象になりやすい

 

①については本業でしっかりと稼いでいることが確認できればいいんじゃないでしょうか?そのためには「営業キャッシュフロー(営業CF)」ここでしっかりと利益を上げており、財務が安定(自己資本比率50%以上、利益剰余金が有利子負債より多い)していれば大丈夫と思います

②は仕方ないと思われます。配当性向を見て少なすぎる(20%以下など)と思われても、将来東証1部へと市場変更した場合、次は株主還元として配当性向が増えるかもしれないのでここはそんなに気にしなくていいかも?

③発行株数が少ない、オーナーなどの特定株で多く構成されている場合、流動性が低いため少しの売買でもすぐに値が飛んでしまいます。しかし実力あれば株価はいずれ上がります。その日その日の株価で一喜一憂せず、なが~~~い目で応援しましょうね

 

 

次は新興株の株価が大きく成長する「テンバガー」の見つけ方について考えたいと思います

 

新興株テンバガーの見つけ方

株価は低位株(300~500円)など低い方が上昇余地が多く望ましい(ただしボロ株(100円未満)などは業績に悪いことが多いため、やめた方がいいかも?)

 

一株当たりの利益(EPS)は過去に比べて順調に伸びているか

 

「話題」となりそうなものを見つけ、それがいいように動いていくか考えてみる

これだけではわかりにくいのであの「ピーターリンチ」の言葉を借りていってみると

分析しなさい

分析してストーリーを考えなさい

ストーリーを子供にわかりやすく伝えられるぐらいまで理解しなさい

そしたら買ってもいい

そういう自信があるなら、銘柄数はいくらでもいい

そうですね、第三者へ伝えられるぐらい理解しないとダメだってことは非常にいい例え、私も同感です

 

こんな夢のある銘柄ってどんな銘柄でしょうか?

過去に上がったものを例に見たいと思います

ガンホー・オンライン・エンターテイメント3765

※株価は数回分割を実施しているため、現在の株価で説明しています

 

 

2010年10月の株価は13.9円、そこから2013年5月に1633円と117倍!

軽くテンバガーを超えてますね!!

すばらしい

そんな業績を見てみましょう

 

単位(百万円)1株は円

業績      売上高  営業利益 経常利益  純利益 1株益 1株配当

11.12    9,607    1,176     1,545    1,657     1,4     0

12.12   25,821   9,298     9,355     8,209    7,1     0

13.12 163,060  91,228   90,104   54,768   47,6   2,5

14.12 173,069  94,238   93,524   62,038   54,0    3

15.12 154,329  72,425   72,606   43,432   41,4   4,5

16.12 112,457  46,081   46,081   27,911   32,2    3

17.12 100,000  37,000   37,000   24,000   33,7    3

※17年は予定

 

ここでチャートと業績を改めて確認して欲しいのですが、

株価が急騰しているのは4月、決算発表は2月

ここから先程の「話題」となりそう、そして分析をすればどうでしょう?

 

売上が上がるのは「ガチャ」による課金

これまでのゲームは買ったら終わり、しかしこれは課金システムにつき何度でも購入されるため、売上はドンドン上がる

じゃあまだ上がるのでは?といったストーリーが描ける?

 

ただしテンバガーは逆テンバガーにも変身するのはチャートを見ればわかりますよね?

こうならないため、売るタイミングとしては

噂などの材料だけであり、業績が伴っていない

前年比で業績が下がっている

以上が該当しやすい

 

ガンホーの場合、

業績が前年比で下がり

ブームが去った

この2点により株価は下落しているんでしょうね

 

材料に業績が伴い株価が上昇しているなら持ち続けてもいいんじゃないでしょうか?

あのYAHOOがいい例ですね

 

 

それでは最後に私が選ぶ2,3倍へと大化け株候補の紹介です

※あくまで私見につきクレームはご遠慮願います

 

明豊ファシリティワークス1717

ここの売上は元気ありません

しかし経常利益や一株益はしっかりと上がっています

そして増配を継続中

財務は自己資本比率67%、有利子負債0円と良好であり配当利回り3%超は好感が持てる

事業内容で目についたところは「働き方改革」についてとりくんでいるところです

最後に株価は500円未満と上昇余地が大きい

 

 

まとめ

 

新興株とは

会社設立が間もない、そして株式を公開してからあまり時間が経過しておらず完成されていない、成長が著しい株

そんな銘柄が売買される市場を新興市場といい、その市場は全部で5つ

東証マザーズ、JASDAQ

札幌アンビシャス

名古屋セントレックス

福証Q-Board

 

注意点は3つ

規模が小さく安定しないため、上場廃止や倒産が考えられる

稼いだ利益を配当ではなく、成長させるための投資へとまわしやすいので株主還元が悪いと考えられる

値動きが荒いため、投機家の対象になりやすい

 

2,3倍やテンバガーの見つけ方

低位株(300~500円)

前年と比較して一株当たりの利益は増加傾向であること

「話題」となっているか

※テンバガーは逆テンバガーにもなりやすいため、噂だけの材料なら早く売却するのがよいと思われる

 

これを読んだあなたが「テンバガー」を発見して、資産を大きく増やすことが出来るキッカケになることを私は願っています

スポンサードリンク




 

 

 

-株用語

あわせて読みたい記事