新設株主優待の分析

新設株主優待 新東工業(6339)の株主優待はお買い得か調べた

2017年5月11日に新設された株主優待銘柄の新東工業は、株主優待と企業内容からお買い得な銘柄か?

そして安心して保有できるかを調べ検討してみました

※これを参考にして損失が発生した場合の補償はいたしかねます

 

株主優待内容

9月権利

保有株数および期間に応じてクオカードがもらえます

保有3年未満  保有3年以上

100株  1000円分  2000円分

1000株 2000円分  3000円分

※3年以上継続保有の場合、1000円分追加されます

 

業績

単位(百万円)1株は円

業績       売上高  経常利益 1株益 1株配当

2014.3    89,105  5,334   52,0     13

2015.3    93,258  4,412   48,6     14

2016.3    94,232  5,536   50,6     16

2017.3    95,048  5,844   63,1     18

2018.3  104,231  5,994  113,3    21

2019.3  105,000  5,600    89,2    22

2020.3  110,000  6,600    80,8    23

※2019,20年は予定

 

投資指標と財務

現在の市場 東証1部

PER 16.36→11.03

PBR  0.54

自己資本比率 58.4%

利益剰余金  75,942百万円

有利子負債  19,173百万円

ROE     6.6%

営業CF   6,195百万円

投資CF  ▲1,170約万円

財務CF   1,069百万円

時価総額     571億円

 

 

まとめ

 

総合利回りは2.5%につきイマイチ

しかし財務は良く、配当性向を上げて(30%程度)ここ数年は増配中

大きく伸びそうな気はしないが下がる気もしない

安定株として持つならタイミングを見計らって(700円程度)1単元持ってもいいかもしれませんね

合わせて読みたい関連記事