新設株主優待 新東工業(6339)の株主優待はお買い得か調べた

2017年5月11日に新設された株主優待銘柄の新東工業は、株主優待と企業内容からお買い得な銘柄か?

そして安心して保有できるかを調べ検討してみました

※これを参考にして損失が発生した場合の補償はいたしかねます

スポンサードリンク



優待内容と利回り

9月権利

保有株数および期間に応じてクオカードがもらえます

保有3年未満  保有3年以上

100株  1000円分  2000円分

1000株 2000円分  3000円分

 

 

配当 18円 配当利回り1.62%

優待価値 1000円

両方を合わせた総合利回り2.52%

 

※上記2つの利回りは1単元の保有で算出しています

 

利回りから見る所見

総合利回り2.52%はイマイチ

従ってオススメ度 ☆2つ

 

企業情報

ここでは事業内容、業績、投資指標と財務、同業種との比較を確認したいと思います

 

事業内容

鋳造機械の製造

 

業績

単位(百万円)1株は円

業績   売上高   営業利益 経常利益  純利益 1株益 1株配当

14.3  89,105   3,836     5,334   2,824   52,0     13

15.3  93,258   3,378     4,412   2,637   48,6     14

16.3  94,232   5,712     5,536   2,706   50,6     16

17.3  95,048   4,887     5,844   3,358   63,1     18

18.3  94,000   4,800     5,300   3,560   66,9     20

※18年は予定

経常利益はほぼ横ばいだが配当は増配を継続中、配当性向を30%ぐらいに上げたのか?これなら

 

投資指標と財務

PER 16.36

PBR  0.67

自己資本比率 62.1%

利益剰余金  67,087百万円

有利子負債  15,973百万円

配当  18円(配当利回り1.62%)

 

同業種との比較

アマダHD

PER  18.97

PBR   1.17

配当     40円(配当利回り3.01%)

優待内容 なし

総合利回り 3.01%

 

オークマ

PER  16.86

PBR   1.15

配当     18円(配当利回り1.8%)

優待内容 なし

総合利回り 1.8%

 

東芝機械

PER  18.97

PBR   0.75

配当     12円(配当利回り2.51%)

優待内容 なし

総合利回り 2.51%

 

この業種で株主優待を実施しているのは「新東工業」しか見当たらない

これで株価が上がればいいのだが・・・

ただ財務はどこも良く、自己資本比率は50%以上ありました

したがって地道に儲かっているんかなぁ?

 

 

まとめ

 

総合利回りは2.5%につきイマイチ

しかし財務は良く、配当性向を上げて(30%程度)ここ数年は増配中

大きく伸びそうな気はしないが下がる気もしない

安定株として持つならタイミングを見計らって(700円程度)1単元持ってもいいかもしれませんね

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です