新設株主優待 MSーJAPAN(6539)の株主優待はお買い得か調べた

2017年7月12日に新設された株主優待銘柄のMSーJAPANは、株主優待と企業内容からお買い得な銘柄か?

そして安心して保有できるかを調べ検討してみました

※これを参考にして損失が発生した場合の補償はいたしかねます

スポンサードリンク




 

優待内容と利回り

3・9月権利

200株以上を保有する株主に対して、MS-JAPANプレミアム優待倶楽部において利用できるポイントがもらえます(1ポイント=1円相当)

 

200株     8000

300株    12000

400株    18000

500株    25000

600株    35000

700株    45000

800株    50000

2000株   60000

4000株   80000

10000株 100000

※年間付与ポイントであり、それぞれの基準日では半分になります

9月30日および3月31日現在の株主名簿に同一の株主番号で記載されている場合、最大2年間ポイントを繰り越すことができる

 

配当 70円 配当利回り0.95%

優待価値 8000円

両方を合わせた総合利回り 2.05%

 

※上記2つの利回りは2単元の保有で算出しています

 

利回りから見る所見

総合利回り2%、半分は優待ポイントによるもの

食品、電化製品、ギフト、旅行など色々なものから選べるのはいいのですがそれだけの価値があるのかは不明

 

オススメ度 ☆2つ

 

 

企業情報

ここでは事業内容、業績、投資指標と財務、同業種との比較を確認したいと思います

 

事業内容

 

特化型人材紹介事業

※専門分野に特化した(経営管理部門や会計事務所・法律事務所)へ人材採用支援・転職支援を行っている

 

業績

単位(百万円)1株は円

業績  売上高 営業利益 経常利益  純利益 1株益 1株配当

15.3  1,607     572      653       411      73,2     0

16.3  2,013     782      813       535    103,5   10,3

17.3  2,466     987      958       691    126,4    35

18.3  3,000  1,150   1,150       850    137,0    35

※18年は予定

業績はしっかりと右肩上がり

そして2016年12月に東証マザーズへ上場

まだまだ上がりそうな感じがしますね

 

投資指標と財務

PER   26.75

PBR    4.23

自己資本比率 90.0%

利益剰余金  3,505百万円

有利子負債      0百万円

配当  35円(配当利回り0.95%)

自己資本比率90%、そして有利子負債0円といったすばらしい財務内容

これに関してはまったく問題ないですね

 

同業者との比較

リクルートなど人材紹介業はたくさんあります

しかしこれだけ特化した会社はちょっと見当たらないため、単純に人材紹介業と比較するのはどうか?

 

 

まとめ

 

総合利回り2%はボチボチ

しかし財務は完璧、配当性向も30%程度につきすぐに減配なども考えにくい

今の市場はマザーズにつき、上を狙っているように見えます

従って株主優待の取得より、市場変更や株式分割といった株価上昇が期待できる面白い銘柄と思われるため、1単元は取ってもいいかも?

スポンサードリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です