システムソフト(7527)の株主優待はお買い得か調べた

2017年5月30日に新設された株主優待銘柄のシステムソフトは、株主優待と企業内容からお買い得な銘柄か?

そして安心して保有できるかを調べ検討してみました

※これを参考にして損失が発生した場合の補償はいたしかねます

スポンサードリンク



 

 

株主優待内容

9月権利

保有株数に応じて「システムソフトプレミアム優待倶楽部」のポイントがもらえます

※ポイントは食品・電化製品・ギフト・旅行体験等と交換可能

 

初年度    2年目以降

1000株   1500   1650

2000株   3000   3300

3000株   5000   5500

4000株   7000   7700

5000株  10000  11000

10000株 30000  33000

30000株 50000  55000

 

ここの1単元は100株ですが、権利取得には1000株必要です

 

 

 

業績

単位(百万円)1株は円

業績     売上高 経常利益  1株益 1株配当

2014.9  3,027    482      7,6     2

2015.9  3,060    370      4,6     2

2016.9  3,528    384      4,6     2

2017.9  3,371      81      0,9     2

2018.9  2,475  ▲155  ▲3,9     2

2019.9  2,600       80     0,6     2

2020.9  2,800     140     1,0     2

※2019,20年は予定

売上は昨年から上がっているが経常利益は変わらず

2017年度以降は上昇予想だが期待していいのか?

 

投資指標と財務

現在の市場 東証1部

PER  94.0→168.33

PBR   1.04

自己資本比率 89.6%

利益剰余金   1,506百万円

有利子負債     643百万円

ROE    ▲4.0%

営業CF    747百万円

投資CF    ▲76百万円

財務CF   ▲343百万円

 

 

まとめ

 

財務はいい(自己資本比率90% 有利子負債0円)

株価が100円台と買いやすい価格であり伸びしろあり

株主優待に長期保有制度あり(2年目以降10%アップ)

 

これらを考慮すると成長株として長い目で応援したくなる銘柄ですが、株主優待新設以降、業績は下がってしまった

極めつけは2018年度マイナス

今年すぐにプラ転するようであればいいのですが、急回復するような感じもしないため、今は様子見がいいかも?

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください