【貯蓄から投資へ】初心者が正しい投資や節約で資産を増やして安定した老後を過ごすための教科書

投資で失敗しないように必要な基礎知識や得する手法であなたの大切なお金を眠らせず働かせて資産を増やし続けたり、節約して無駄をなくすためのブログ

株取引前の参考資料

【株の勝率上げるにはストーリー】損小利大とこの3つを見て欲しい

2017/07/24

みなさんこんにちは

株は買ったあとのこと(売却金額)も考えていますか?

ほったらかしではいけませんよね

 

私は売買を行う前に、

「買付金額、売却金額をそれぞれ決めてから売買!」

といったストーリーを描いてから売買をしています

 

これは損得勘定もありますが勝負勘なども鍛えられるため、購入前にオススメひとつ

そのストーリー作成とは一体どうするのか?

スポンサードリンク



 

 

 

 

「損小利大」この手法を身につけよう

どっち

 

 

読んで字のごとく

損失は小さく抑えて、利益は大きく稼ぐ

株取引においてよく聞く言葉

※FXでも本当によく出てきます

 

このストーリーを売買実施前に実践するのですが、その考え方とは?

「過去の株価の動きを見て、将来の株価の動きを予想するんです」

言葉だけの説明では難しいため、実際のチャートを見ながら説明したいと思います

 

実践方法

オリックスチャート

 

株価が1400円のラインまで下がってくると、何度も上昇を目指しているのがわかるでしょうか?
※一瞬1300円付近まで下げている時もありますが

次に株価が1600円あたりに来ると下がり始めます

 

従ってオリックスの場合は

買値1400円
売値1600円

いや、1700円くらいかな?

損しても100円
得な場合200円以上!

などとこんな感じで利益のほうが多いと予想ができます

 

市場情勢などもありこのようになるとは限りませんが、こんなストーリーを描いて取り組むいわゆる「テクニカル手法」と似ています

そんな手法の詳細はこちら【テクニカル分析について】に記載しておりますのでよかったらご覧ください。

 

その他、

日、月、年など横の時間軸は長ければ長いほうがいいです

※長い時間、何回も同じ動きをしてる方が、期待値は高いですよね

予想通りにいかない時に損失を抑えるため、損切もしっかりと考えてください

 

いや、それは考えたくない

下値が不安です・・・って人には下記の条件に合致する銘柄で取引することをおすすめします

それは大きく3つ

 

 

1.人気のある株主優待銘柄を選びましょう

人気あり

 

これを強くオススメします

その理由として

個人投資家は、株主優待銘柄を取得してそのお礼をもらうのが1番の目的なんです

このような人がたくさんいてます
※利益はあまり求めていないと思うんですよねぇ~

 

持っている人がたくさんいているのだから当然下がりにくい

株価の下値をたくさんの個人の力で支えていることになるんです!

 

有名どころでは

マクドナルド2702

イートアンド2882

吉野家ホールディングス9861

ゼンショーホールディングス7750

ダイドードリンコ2590

三光マーケティングフーズ2762

など

どれも割高株なんですけどね 汗

 

ただし、赤字決算や不祥事などの悪いニュースが出なくて、相場全体が悪く大暴落時につられて下落するような時であれば、強気に買付を行うのも面白いですよ

 

下がり続ける相場はありません

意味なく安価へと下がったものはやがて、世間が「お買い得」と見直すから株価はいずれ適正価格へ戻ってきます

 

 

2.今後成長が見込める銘柄

売上、経常利益、配当から判断します

 

上記のように各数字がすべて毎年上昇するような企業は、

今後も成長が見込める→株価上昇が見込める

いった風に判断できるのではないでしょうか?

※配当性向が低くて増配を毎年繰り返しているところは、企業が元気な証拠と考えられますね

 

配当性向とは・・・配当÷1株益

これは低いほどよく50%以下が望ましい

 

 

3.割安株で総合利回りがいいもの

安いものはいつまでも放置されることなく、いずれ誰かの目にとまり、大きく買われて株価は上昇することがあります

ただし、割安株だけで人気がでるか?

といったら微妙です

 

先程の今後成長が見込めるか?と合わせさらに配当利回りがいいものを選びましょう

私の配当利回りは3%以上を基準にしています

参考までに割安株の選び方は【割安株おすすめの見つけ方】をご覧ください

 

これら3つを踏まえ、今私がすごく気になる銘柄があります

それは、

オリックス8591

 

割安株

成長株で毎年配当を増配して今後も成長が見込める

配当利回り 3.2%
※さっきの株価1400円で試算した場合

もらえる株主優待品は、

色々な割引がある「株主カード」

そして「ふるさと優待」

という名の各地の名産品一品(5000円相当)がもらえます

 

そして気になる配当・株主優待を合わせた総合利回りは

6.78%

割安株、今後成長が大きく見込めるなど、

こんなにいいものはなかなか見つかりません!

今からこの銘柄をなが~~~い目で監視してくださいね

 

 

まとめ

終了

 

「損失は小さく抑えて、利益は大きく稼ぐ」

このストーリーをしっかり描く、そして売買する銘柄は下記3つの条件にあったもの

人気のある株主優待

今後成長が見込める

割安株で配当利回りがいいもの(3%以上)

これらで株式売買を行って欲しいと思います

 

ところで「投資で損するのが嫌なので、まずは慣れてから」って人がいてると思います

そんな人にはぜひ見てもらいたい【バーチャルトレードなんかやめちまえ!】をご覧いただき勝負勘を鍛えるそして、投資と投機の違いがわかれれば損することも少なくなると思いますのでじっくりと勉強して欲しい!

スポンサードリンク



 

 

 

 

-株取引前の参考資料

あわせて読みたい記事