新設株主優待 メディアスHD(3154)の株主優待はお買い得か調べた

2017年5月10日に新設された株主優待銘柄のメディアスHDは、株主優待と企業内容からお買い得な銘柄か調べ検討してみました

※これを参考にして損失が発生した場合の補償はいたしかねます

スポンサードリンク



株主優待内容

 

6月権利

100株以上保有年数に応じてクオカードがもらえます。さらに長期保有者制度あり

 

100株 1000円分

1~3年未満 2000円分(1000円分追加)

3年以上 3000円分(2000円分追加)

 

 

業績

単位(百万円)1株は円

業績   売上高   経常利益 1株益 1株配当

2014.6  145,969  2,041     55,6   13,3

2015.6  146,168  1,033     23,0   13,3

2016.6  158,400  1,449     46,3   13,3

2017.6  162,654  1,520     44,4   16,7記

2018.6  168,135  1,435     38,1     14

2019.6  195,000  1,430     39,0     14

2020.6  203,000  1,400     34,4     14

※2019、20年は予定

売上高は毎年上がっているが営業利益・経常利益が安定していないのは気になります

 

投資指標と財務

現在の市場 東証1部

PER 16.15

PBR  1.07

自己資本比率 16.5%→19.3%

利益剰余金 5,990→7,325百万円

有利子負債 9,356百万円

ROE     7.3%

営業CF    722百万円

投資CF ▲1,126百万円

財務CF  2,199百万円

時価総額    159億円

 

 

まとめ

 

株主優待発表後、株価は約2倍となったのですが現在は下落トレンド

要因は、売上増ですが経常利益が上がらないからか?

財務が自己資本比率10%台と悪いため、積極的に狙うのはリスクありそう

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください