まさかの下落で割安株に変身したアダストリア 今がチャンスか調べてみました

昨年の今頃はリオンの株価が「なぜこんなに下がっているの?」ってことを紹介して今は見事に復活

それと同じような動きをする気になる銘柄を見つけたため、ここに記録として残したいと思います

 

はたして同様の動きをしてくれるのか?

いや、私はそうなると思うので参戦しましたが結果やいかに??

※これを参考にして損失が発生した場合の補償はいたしかねます

スポンサードリンク



 

 

アダストリア2685

事業内容は衣料品・雑貨等の企画・製造・販売

ブランド数は合計24

 

 

株主優待内容

2月権利

保有株数に応じて、全国のグループ店舗で使える商品引換券がもらえます(ページボーイ・ミスティウーマン・ラポラトリーワーク・Web店舗では使用不可)

100株   3000円分

200株   5000円分

2000株  10000円分

10000株 20000円分

 

投資指標および財務

PER    9.88

PBR    2.02

自己資本比率 62.0%

利益剰余金  47,413百万円

有利子負債   2,027百万円

ROE    21.2%

営業CF   11,947百万円

配当  75円(配当利回り3.11%)

 

ROEは20%超、営業CFを見てもしっかり稼いでいることが分かります

そして財務は自己資本比率50%以上、利益剰余金が有利子負債の約24倍あるため安心

 

業績

単位(百万円)1株は円

業績   売上高  営業利益 経常利益  純利益 1株益 1株配当

13.2  121,670  9,717   9,951    5,508    120,7    60

14.2  153,273  5,762   6,027  ▲4,731 ▲103,2  37,5

15.2  184,588  5,981   6,452       503    10,4     37,5

16.2  200,038 16,004 16,185    9,122   188,3    65

17.2  203,686 14,916 15,126  11,575   242,5    75

18.2  230,500 13,500 13,500  11,000   233,8    75

19.2  240,000 16,000 15,500  12,000   255,1    75

※18、19年は予定

2016年の業績、経常利益の上げ幅(2.5倍)はすごいですね

 

その要因を私見ですが購入理由に書きました

 

 

購入理由

今回は4つです

 

マイルールの基準を満たしている

これは私基準の割安株を3つ満たしていた

(PER、配当利回り、株主優待あり)

 

財務内容

自己資本比率 62.0%

利益剰余金  47,413百万円

有利子負債   2,027百万円

 

自己資本比率が50%あるため、私としては合格

配当性向は30%であり、無理をしているようにはみえない

また借り入れが少なく、金庫にお金がたくさんあると考えられるため、すぐに減配や株主優待の改悪はないと思われる

 

業績

2016年度の業績回復がすばらしい!

ROEが21%は上出来

営業キャッシュフローをみてもしっかりと本業で稼いでいるのがわかります

 

これは、あのファーストリティングで取締役をしている「松下正氏」が役員として入社、商品力が向上したと思われる

じゃあ同じように株価もまだまだ上昇・・・してくれたらいいですね(私はすごく期待していますが)

 

決算発表と格付けによる下落

①2016年6月30日、第1四半期決算短信を発表して株価が2800円ぐらいまで下落

業績   売上高  営業利益 経常利益  純利益 1株益

16.2  48,552  5,224    5,284      2,983    62

17.2  54,066  3,996    4,056      5,383  114,5

営業利益が▲23.5%、経常利益が▲23.2%

 

②ゴールドマン・サックス証券による株価目標の変更(3600円→2800円)による下落

 

 

第1四半期の営業・経常利益が前年比マイナスだったことがNGだったのが要因ですかね?

通期の予想は修正していません

総資産はしっかりとプラス(90,389→95,585)であるため、私は成長していると考えられ心配ないと思います

 

証券会社による株価目標の変更でこんなに下がるのはビックリですね!

しかし実力あればいずれ株価は適正価格へともどるため、こんなことで振り回される銘柄ではないと私は判断

 

2017年10月2日追記

2017年9月29日の中間決算では、通期業績予想を下方修正したため10月2日の株価はさらに下落

しかし上記の理由から私は焦らず、長い目で応援したい

 

 

まとめ

株価下落の要因は

第1四半期の昨年比マイナス

証券会社による目標株価の変更

中間決算による通期業績下方修正(2017年9月29日)

と思われる

 

しかし

業績・財務を確認すると良好なのはわかった

さらに毎年10月頃に自社株買いをする傾向があるため、株価上昇の材料あり

そこへ向けて今が絶好の仕込み時と思うのは私だけか?

8月は配当のみ(35円)しかもらえないが、グロース株として長期で応援したい

スポンサードリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です