てるみくらぶ破産から考える 株主優待の廃止・改悪銘柄を事前に見抜き、買わないようにすることができるか?

旅行会社の「てるみくらぶ」が3月27日に破産手続きを開始した

「詐欺を働くとか毛頭考えておりません。お客様に安くていい商品を提供したいと思ってやってきました」

 

いやいやいや、「倒産」ってすぐにできるんですか?

何日も前から準備はしているんでしょ?

それでも破産前日まで現金はかき集め、広告はそのまま出しているって・・・

 

子供でも判るようなウソはいけませんね!

 

ただこれを聞いたときに他人事ではないな?!

とふと思い、

 

これを株式投資に置き換えるとやっぱり倒産はもちろんのこと、

個人投資家には切っても切れない「株主優待」

これの廃止や改悪は未然に防ぎたいところ

 

今回のてるみくらぶはなぜ破産したのか?

これまでの動きから未然に見抜くことはできなかったのか?

それを株式投資に当てはめて考えてみました

スポンサードリンク



 

 

 

 

 

破産原因

負債約150億円、資産約27億円(東京商工リサーチのデータを引用)

負債が資産を大きく上回る債務超過となり、今後負債を処理できないと考えられたため

 

要因

①ここのビジネスモデルは売り切ることができなかった航空券などを安く買い取って自社の旅行パッケージに組み込み、それをインターネットで販売。しかしインターネットビジネスが進むことにより航空券は安価で購入できなくなり、安く買い取ることができなくなった

 

②広告費用の高い新聞などへも実施したことによりさらに負債が増えた

 

③2016年9月期の決算を黒字と発表していたが、実際は74億円の債務超過に陥っていたらしい・・・

 

 

ちょっと余談ですが、今回世間を騒がせているのは

予約した人は旅行に行けない

現在旅立っている人は、てるみくらぶからの支払いがホテルなどへ行われていないため、旅行者が改めて支払う2重払いとなってしまう

これは旅行者から預かる「前受金」が100億円と大部分を占めているが、これらが航空会社やホテルへ支払いを行われていないからなんですね

いやホントひどい話です

 

 

要因3つが事前に大きく世間へ伝わっていれば被害者は少なくて済んだでしょう

しかし、③の決算を粉飾されては見極めることは難しい!

でもね怪しい動きはあったのでそこを見てみましょう

 

 

怪しい動き

 

これは現金の「かき集め」です

 

予約をすると翌日に、「すぐに現金を早く振り込んでください!」

現金による支払いは「15万円のものを10万円にします」

 

などといった話が多く聞かれたみたいです

これを聞くと資金繰りが悪いんだなぁ~と想像がつきます

そして年度末決算につき、さらにできるだけ現金を増やしてそれを支払いに充てたい!といったことが考えられますね

 

こんなことしていると、「なんかやばいなぁ?」と思いませんか?

 

 

あとはこの企業の特徴ですね

「売り切ることができなかった航空券などを安く買い取って」

 

今はインターネットが普及してものを安く仕入れることが楽になりました

そこへ原価の高い「新聞広告」なんかやったらダメでしょ?!

まったく先読みができていないと思います

 

この2点は事前に気づくことができたかも?

 

 

これを株式主優待銘柄にあてた場合

株主優待は強制ではありません

いつでも廃止・改悪は可能

従ってこれらを実施するとしたら?

 

儲かっておらず、この先も下降線をたどっていくだろう

 

こんな時にまず手を付けるのではないでしょうか?

 

はい、もう何処を見ればいいかわかりますよね?

決算書の業績・財務です

 

これを会社四季報で確認

業績は右肩下がり

有利子負債がたくさんある

こんな感じではダメでしょう

その他にも詳しい見方があるのですがそんな詳細は【買ってはいけない株の見極め】に要点をまとめました

 

 

次にこの企業は成長するか?を自分なりに予想して、成長すると判断できるものですね

あくまで私の予想ですがやってみました(株主優待銘柄ではありませんが)

ガンホー・オンライン・エンターテイメント3765

 

あの「パズル&ドラゴンズ」で大爆発した会社です

2013年5月に1633円の高値をつけてからは下落の一途をたどっている

新しいゲームを発表次々と発表するが鳴かず飛ばず・・・

未だにテレビCMを使って「パズル&ドラゴンズ」のCMをやっている

中国版でHITせず3月に配信を停止してもですよ 汗

 

あなたは遊び飽きたゲームを改めて集中してやりますか?

私はしませんね

そこに執着してCMをやっても無駄でしょ 汗

 

だから株価は下落しているんだな?

配当は減配したんだなと思います

 

財務は利益剰余金がたくさんあって自己資本比率も70%あるため、すぐに破産は考えられません

でも浮上はHIT作が出ない限りないでしょう

 

もし買うとすれば、

株価100円以下になって、もう一度奮起に期待したい!って感じでなくなっても痛くないお金を投資するぐらいかな?

 

 

まとめ

 

債務超過が大きくなると待っているものは「破産」

 

「現金のかき集め」はその企業の資金繰りが上手くいっていないと思われる

自分の判断で、「成長性が見込めない」と思われるものへは手を出さない

 

てるみくらぶのようなひどい会社、もう出て欲しくない

そしてこれを見たあなたに「見分ける力」がついたら、私はブログを作ったかいがありますね

スポンサードリンク



 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です