株価推移と株主優待内容のまとめ2019年6月2週目

週明けの月曜日は上がってくれたが、その後はなんだかすっきりせず金曜日の終値は21,116円

ただ良かったのは21000円台の下値はなぜか堅い!

誰か株価操作してるの?って感じですね

 

さて今週我が家へ届いた株主総会議決権は

12社 11社 24通でした

※杉本商事は議決権ではなく、株主優待と期末報告書が送られてきました

 

 

先週と併せた3月銘柄の合計は

30社 29社 71通

他のブロガーさんと私はまだまだかな

 

さぁ、今週18、19日はFOMC

ここで利下げとなれば株高?

しかし私はアメリカ経済が絶好調に見えるため、利下げにはまだ動かないと思っているのですがどうでしょう?

スポンサードリンク



気になる株主優待情報

新設株主優待

大塚家具8186

100株 5%割引券

権利確定月 6・12月

※権利獲得には6ケ月以上の保有が条件

 

拡充

東京ソワール8040

優待割引券の使える店が追加 formforma

 

廃止・改悪

ラ・アトレ8885

100株~1000株未満は優待無し

1000株以上 宿泊優待券(最大5万円相当)追加

アーバネットコーポレーション3242

2018年2月に発表からまさかの1年で終了ですか 汗

まぁ財務を見れば仕方ないことですね

こうならないため銘柄選びはしっかりした

 

 

私の資産推移

2019年3月1日から開始した、ドルコスト平均法と逆張りどちらが大きく資産を増やすことができるのか?その進捗です

買付ルールはこちらこそ

 

 

資産推移

ドルコスト平均法

 

評価額 4037円(+0.91%)

買付額 4000円

 

逆張り

 

評価額 3106円(+3.52%)

買付額 3000円

 

今は逆張りが大きくリード

しかし、次買い付けるタイミングはいつになることやら

その内、ドルコスが追いつくかな?

 

 

売買銘柄

株式

なし

 

FX

 

米ドル/円を買付

108.2円の下値は堅いだろう

との思いから短期売買を繰り返して上手く利益を出すことが出来ました

しかし、先日に購入した109円だいのポジションは相変わらず持ち越したままです 汗

先程にも記載しましたが、18.19日のFOMCで為替が下へ反応するようであれば積極的に買いたいと思っています

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください