KDDI(9433)の株主優待品と企業詳細

ここではKDDI(9433)の株主優待品を取得できる権利獲得月・配当・各指数・株価推移などを紹介したいと思います

 

株主優待品および配当

 

3月の年1回 保有株数に応じて「au WALLET Market」のカタログギフトがもらえます

 

100株  3000円相当

1000株 5000円相当

※5年以上の長期保有者は

100株   5000円相当

1000株 10000円相当

それぞれグレードアップします

 

カタログギフト詳細は、全国47都道府県の中から選りすぐりのグルメがもらえます

 

 

 

配当

2014年 43,3円

2015年 56,7円

2016年 70円記

2017年 85円

2018年 90円

2019年 100円

2020年 100~105円(予想)

 

各指数

現在の市場 東証1部

PER  12.4→9.04

PBR   1.94→1.37

自己資本比率 57.4%

利益剰余金  4,034,715百万円

有利子負債  1,294,828百万円

ROE      15,6%

営業CF   10,614億円

投資CF   ▲6,338億円

財務CF   ▲4,531億円

時価総額   68,680億円

 

 

株価推移とまとめ

 

株価は2015年よりこれまで、2600円くらいをサポートラインが機能して何度も跳ね上がっていました

しかし2017年12月、「楽天が携帯電話事業に参入」とのニュースが発表されて株価は低迷を続けていましたが実力がある企業なのでしょう。しっかりと株価は復帰しました

しかししかし、2018年にNTTドコモから「2019年4月より通話料を値下げします」との報道が流れてから、この関連銘柄は元気がなくなりました

携帯電話事業だけではなく、手広く色々な事業に参入しているから倒産はないと思いますが、この状況しばらく続くのか?

 

それよりこの企業のすばらしいところ

それは

増配を16期連続実施継続中、そして今期も90円から100円へと大幅増配を発表しているところです

 

総合利回り 4.27%

(優待価値3000円 配当100円として計算)

自己資本比率が50%超、増配を17年連続予定しているため、さらなる株価の上昇が見込めるこの銘柄

従って最低100株は購入して応援したいひとつではないでしょうか

スポンサードリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください