ブロードリーフ(3673)の株主優待はお買い得か調べた

今回はブロードリーフの株主優待と企業内容からお買い得な銘柄か調べ検討してみました

※これを参考にして損失が発生した場合の補償はいたしかねます

 

 

優待内容と利回り

 

12月権利

保有株数に応じてクオカードならびに自社運営自動車補修部品ネットショッピング(部品MAX)の優待券

クオカード  優待券

100株  3000円分 1000円分

500株  6000円分 2000円分

1000株 9000円分 3000円分

 

ネットショッピングについて

これは運営会社、部品MAXにて使用できます

 

ここでクオカードと同封されていた「部品MAXでの優待利用方法」を見ながら無料会員登録をしましょう

※会社名が「株主」そして 管理コードへ「株主番号」を入力するのがポイントですね

 

すると後日、登録したメールアドレスへ「部品MAX1080円クーポン」が送られてきます

その中の「優待商品のページはこちら」をクリックすると専用ページへジャンプします

1000円分

 

その他、懐中電灯も当初はあったのですが人気がありすぎたのか?今はもう画面から消えていますね

 

2000円

 

3000円

 

 

配当22円  配当利回り3.07%

優待価値 3000円+1000円

両方を合わせた総合利回り8.65%

※上記2つの利回りは1単元で算出、株価は変動するため最新株価で改めて算出してください

 

 

利回りから見る所見

総合利回りは驚異の8%

そして株価10万円未満はこの銘柄ぐらいでは?

従ってこの内容からのオススメ度は ☆5つ

スポンサードリンク



企業情報

ここでは事業内容、業績、投資指標と財務、同業種との比較を確認したいと思います

 

 

事業内容

自動車アフターマーケットを中心に幅広い業種・業界の現場業務を支援するソフトウエア・ITソリューション&各種サービス提供

(業務アプリケーション、異業種間連携プラットフォーム、リサイクル商品マーケットプレイス、自動車関連コンテンツの開発等)

 

業績

単位(百万円)1株は円

業績    売上高   営業利益 経常利益  純利益 1株益  1株配当

12.12  15,641    2,114      2,035      815    18,2       0

13.12  18,024    3,740      3,653   1,914    38,5      10

14.12  18,894    4,165      4,098   2,193    42,0      10

15.12  16,824    2,514      2,493   1,251    25,2    12,5

16.12  16,851    2,227      2,230   1,142    24,1    21,3

経常利益のピークは2014年度、最新は約半分まで減った

しかし配当は増え続け配当性向は約90%、業績が悪くなった時は減配しそうな気がします

 

投資指標と財務

PER 28.57

PBR  1.68

自己資本比率 74.4%

利益剰余金 5、816百万円

有利子負債 1、637百万円

配当  22円(配当利回り3.07%)

自己資本比率70%、利益剰余金が有利子負債の3倍あるため財務はいいですね

 

 

同業種との比較

これはちょっと見当たらない

独自のアプリケーションを開発して販売、導入されたところは他社では対応できないと思われるため、客先の囲い込みをたくさんできると毎年の安定した受注が見込める面白そうな業種と私は思う

 

 

まとめ

 

株価10万円未満で総合利回り8%、しかもクオカード3000円分がもらえる銘柄は見当たらない

事業内容は独自でのアプリケーションを作成して販売していることから当たれば大きく株価上昇が見込めそう

 

気がかりは「配当性向90%」

財務はいいのだが業績が悪くなると無配はないと思いますが減配は実施するかも?

 

以上により、利回りと成長性を見込んで100株だけでも仕込みたい銘柄と私は思います

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です