株主優待おすすめ総合利回り5%以上をランキング形式でまとめました

どうもどうも

最近、朝昼晩とめずらしく仕事に励んでいるセブ602です

 

いやぁ~しかしEU離脱による株価の大暴落には本当に参りましたね!

しかしピンチはチャンス!とはよく言ったものですよ

会社の業績や評価はいいのに、大暴落の波に飲まれたためにつられて下がってしまったものが実はたくさんあるんですよねぇ~

従って今回はそんな会社を再評価して、この安価な時期に仕込んで美味しく株主優待、配当そしてキャピタルゲインと3重取りを目指して行けるのではないか?といったものを集めてみました

 

「資産家は恐慌時に生まれる」

 

といった株の格言があるくらいです

さて高い、安い、買い時を上手く見極めれるかな?

※あくまで私基準につき、クレーム等はご遠慮願います。

 

ランキングの基準

総合利回り(配当+株主優待品の価格)5%超

割安株か?

今が下値で今後上値も期待できるか?(キャピタルゲインもゲット)

※株主優待内容は最低単元で取得できるものを記載しています

スポンサードリンク



 

 

 

 

10位 あかつき本社8737

株主優待内容

クオカード500円分×2回

 

権利確定月

3・9月

 

割安株の判断と財務状況

PER 21.4倍
PBR 0.65倍
自己資本比率 34.8%
有利子負債 45.7億円

割安株ではなく、財務もよくはない

 

選定理由

配当15円、優待品の価値が1000円につき総合利回りがナント7.44%

割安株ではないのですが、昨今の大暴落の波に飲まれて株価は下がったため、9月権利獲得に向けて大きく下がる可能性は少ないと考えられたためギリギリ10位としました

 

売却予定価格

500円

 

9位 MORESCO5018

株主優待内容

クオカード1000円分×2回

 

権利確定月

2・8月

 

割安株の判断と財務状況

PER 6.7倍
PBR 0.84倍
自己資本比率 51.3%
有利子負債 37.6億円

 

超割安株、財務は自己資本比率が50%あることによりボチボチでんな

 

選定理由

配当40円、優待品の価値が2000円につき総合利回りは5.41%

売上がジワリジワリと上がり、配当もつられて増配している。しかし中国天津の事故や原油安により今は株価に元気がなく下落トレンド継続中。

2013年のアベノミクス相場開始時の株価まで戻ってきた。

もうそろそろ復活の予感?!(1000円を切るようなら積極的に狙いたい銘柄の一つ)

 

売却予定価格

1800円

 

8位 ファルテック7215

株主優待内容

クオカード2000円分

 

権利確定月

3月

 

割安株の判断と財務状況

PER 7.27倍
PBR 0.62倍
自己資本比率 29.5%
有利子負債 112億円

割安株なんですが、財務が良くないですね

 

選定理由

配当43.33円、優待品の価値が2000円につき総合利回りは5.41%

株価に元気がなく下落トレンド中。しかしテクニカル分析だけで行くと、現在株価1200円付近に来れば反転しています。

財務は良くないが、超割安株である今は買い時か?

 

売却予定価格

1550円

 

7位 大冷2883

株主優待内容

自社製品(冷凍食品)2000円分

 

権利確定月

9月

 

割安株の判断と財務状況

PER 9.81倍
PBR 1.4倍
自己資本比率 67.4%
有利子負債 0円

割安株であり財務もいいですね

 

選定理由

配当55円、優待品の価値が2000円につき総合利回りは4.99%(四捨五入して5%になるため選定しました)

2014年に2部上場、2015年6月株主優待を新設は市場変更を見据えているんでしょう。財務も良くチャートを見る限り1500円付近が抵抗線と思える。

ひとつ気がかりなのは出来高が少ない(普段は1万株程度)

しかし1部変更を期待して保有するのはありと思います。

 

売却予定価格

1800円(上がるときは1部上場の時と思いますが、そんなに上がる気はしないですね)

 

6位 新晃工業6458

株主優待内容

カタログギフト3000円分

 

権利確定月

3月

 

割安株の判断と財務状況

PER 8.51倍
PBR 1.01倍
自己資本比率 57.3%
有利子負債 37億円

割安株であり財務もいいですね

 

選定理由

配当33円、優待品の価値が3000円につき総合利回りは5.37%

利益剰余金が有利子負債の5倍にあたる187億円としっかり貯め込んでおり、配当性向も20%程度。株主優待も2014年8月に設定されて株主へ還元する方向に転じたか?

2016年3月の1832円から大きく下げてしまったが、空調機メーカーであり実力はあるはず!そろそろ挽回の予感

 

売却予定価格

1600円

 

5位 ディアライフ3245

株主優待内容

クオカード1000円分

 

権利確定月

9月

 

割安株の判断と財務状況

PER 9.94倍
PBR 2.04倍
自己資本比率 37.7%
有利子負債 64億円

割安株、財務はボチボチですね

 

選定理由

配当12円、優待品の価値が1000円につき総合利回りは6.79%

株価5万円未満で総合利回り6%超は中々見当たらない。そして9月権利に向けて個人投資家の買いが入り株価上昇が見込める今が買い時ではないでしょうか?

 

売却予定価格

450円

 

4位 プロトコーポレーション4298

株主優待内容

カタログギフト2000円分

 

権利確定月

3月

 

割安株の判断と財務状況

PER 17.28倍
PBR 0.93倍
自己資本比率 63.6%
有利子負債 66億円

割安株、財務どちらもボチボチです

 

選定理由

配当50円、優待品の価値が2000円につき総合利回りは5.85%

総合利回りが6%近くにまでなった。今は株価に元気ないが、中古車販売がダメになることは考えられないため、権利取得が近づいて来たら買うか?今買うか??悩ませる銘柄の一つ

※配当性向が70%程度くらいまで上がったのは気がかりですね。

 

売却予定価格

1500円

 

さて次はいよいよベスト3の発表ですが、

ちょっとブレイク休憩

ランキング外、総合利回り5%未満ですが気になるものを集めました

スポンサードリンク



 

その1 スズデン7480

株主優待内容

クオカード1000円分

 

権利確定月

3月

 

割安株の判断と財務状況

PER 18.61倍
PBR 0.8倍
自己資本比率 63.7%
有利子負債 17.5億円

割安株に少し足りない、財務はいいですね

 

選定理由

配当35円、優待品の価値が1000円につき総合利回りは4.95%

あの制御機器で有名なオムロン代理店の首位格、そして配当がここ数年増配を継続中!

株価10万円未満や、東京オリンピックを考慮するとまだまだ伸びしろはあるんじゃないでしょうか?

 

売却予定価格

1300円

 

その2 ミューチュアル2773

株主優待内容

選べる1500円分

 

権利確定月

9月

 

割安株の判断と財務状況

PER 10.2倍
PBR 0.7倍
自己資本比率 55.8%
有利子負債 2.7億円

割安株ですが、財務はボチボチですね

 

選定理由

配当25円、優待品の価値が1500円につき総合利回りは4.81%

2015年8月に株主優待を新設、先月29に自社株買いを実施。9月権利に向けて個人投資家が権利を取るため買いに入ると思われる。そして現在JASDAQにつき、1部上場による株価上昇が待っていることが考えられる今が買い時ではないか?

現在、株価10万円未満につき買いやすい価格も魅力のひとつですね

 

その3 岡部5959

株主優待内容

クオカード500円分×2

 

権利確定月

6・12月

 

割安株の判断と財務状況

PER 9.19倍
PBR 0.76倍
自己資本比率 59.0%
有利子負債 12.4億円

割安株ですが、財務はボチボチですね

 

選定理由

配当24円、優待品の価値が1000円につき総合利回りは4.68%

売上が毎年微増、つられて配当も微増であり現在株価10万円未満につき買いやすい価格

少なくとも配当利回り3%までは近い内に復活すると思うのですが・・・

 

売却予定価格

1000円

 

その4 イオンモール8905

株主優待内容

イオンギフトカード3000円分または

カタログギフト3000円分

 

権利確定月

2月

 

割安株の判断と財務状況

PER 11.02倍
PBR 0.83倍
自己資本比率 34.2%
有利子負債 3344億円

割安株ですが、財務は良くないですね

 

選定理由

配当27円、優待品の価値が3000円につき総合利回りは4.36%

大暴落の波に飲まれて過去五年の最低記録を更新中

しかしあのイオングループですよ!イオンファンタジーも2年前は1200円台をウロウロ。しかし今や株価3000円台を挑戦中。その他の銘柄も上昇しています。

従って今が買い時と思いますね

 

売却予定価格

2200円

 

長らくお待たせいたしました

それではみなさん、ベスト3の発表です!

ランキング

 

3位 エフ・ジェー・ネクスト8935

株主優待内容

カタログギフト1500円相当

 

権利確定月

3月

 

割安株の判断と財務状況

PER 5.09倍
PBR 0.54倍
自己資本比率 61.1%
有利子負債 118億円

超割安株であり、財務もいいですね

 

選定理由

配当16円、優待品の価値が1500円につき総合利回りは6.21%

株価5万円未満でカタログギフト、そして総合利回り6%超はここだけではないでしょうか?配当性向は20%なく利益剰余金がたくさんあることから株主優待が中止も考えにくいと思います。

 

売却予定価格

600円(残念ながら大きく上昇は望めないと思われる)

 

2位 興銀リース8425

株主優待内容

図書カード3000円分

 

権利確定月

3月

 

割安株の判断と財務状況

PER 6.23倍
PBR 0.59倍
自己資本比率 7.4%
有利子負債 1.4兆円

超割安株ですが、財務はダメですね

1兆円の借金、借りれるなら借りたい 汗

 

選定理由

配当62円、優待品の価値が3000円につき総合利回りは5.25%

15年連続増配中。大口取引先である東芝の影響により株価に元気がないのか?このまま終わるような会社には見えない。

長い目で見れば今が仕込み時ではないでしょうか?

 

売却予定価格

2200円

 

1位 オリックス8591

株主優待内容

自社取引先取扱商品カタログギフト5000円分

株主優待カード

 

権利確定月

3月

 

割安株の判断と財務状況

PER 6.09倍
PBR 0.74倍
自己資本比率 21.0%
有利子負債 4.3兆円

超割安株ですが、財務はダメですね

まだ上がいてました!

4兆円の借金、一体どんなお金なのか想像もつかない 汗

 

選定理由

配当50円、優待品の価値が5000円につき総合利回りはナント7.63%

金貸し、不動産、メンテナンスと色々な事業を手掛けている。そして総合利回りが7.6%!

配当は増配を繰り返し2011年比で6倍、しかし株価は1.5倍です。昨年の今頃は2000円台へ突入しました。

会社の業績を見る限り下がる要因は見当たらない。

従って絶対に今が買い時と考えらる銘柄ですね

 

売却予定価格

2000円

 

まとめ

まとめ

 

みなさんどうでしたか?

総合利回り5%以上と条件が厳しいかったのですが、こんなにたくさんあると私は思ってもみませんでした

イギリスのEU離脱により日本株は大暴落、しかししっかりとした企業であれば株価はいずれ適正価格へと戻ります

それらを踏まえ評価したものをランキング形式で作成

数か月後これらがしっかりと株価上昇していればいいのですが・・・

それではまた違ったランキングを改めて実施したいと思いますので次回を楽しみにしてください

 

もしよろしければ以前に作成したおすすめ株主優待ベスト10にも色々と興味深いものがあるかも?

 

イマイチ株主優待の内容や権利取得方法がわからないってかたは

株主優待とは投資初心者や個人投資家のためにあり!おすすめの買い方もらい方のコツをまとめましたをご覧ください

スポンサードリンク



 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です