ファンケル(4921)の株主優待品と企業詳細

ここではファンケル(4921)の株主優待品を取得できる権利獲得月・配当・各指数・株価推移などを写真を交えて紹介したいと思います

 

スポンサードリンク




 

株主優待品

 

権利確定月 3月

100株以上の保有者かつ、6ケ月以上継続保有した株主に対して、自社製品または「ファンケル銀座スクエア」利用券がもらえます

100株 3000円相当

200株 2000円相当

 

今回は2018年分(3000円相当の自社製品)の紹介です

自社製品はこだわりの1点、組み合わせ自由の2点どちらかが選べます

こだわりの1点

 

つづいて組み合わせ自由の2点

 

参考までに我が家は奥さんがクレンジングオイルを選んでいますが、中々いいらしく気に入って使っていますよ

 

配当

2014年 17円

2015年 17円

2016年 17円

2017年 29円特

2018年 29円特

2019年 30円

2020年 30~34円

 

各指標

現在の市場 東証1部

PER  39.45

PBR   4.67

自己資本比率 82.2%

利益剰余金  58,296百万円

有利子負債       0百万円

ROE     8.5%

営業CF   10,531百万円

投資CF   ▲2,392百万円

財務CF   ▲3,126百万円

時価総額    3,400億円

 

 

株価推移とまとめ

 

2016年7月に2017年3月の業績(純利益)を12倍の62億円に上方修正、当時はわずかに反応しましたが1年間はヨコヨコ

しかし1年経過後の2017年7月から急上昇して株価は3000円台!

外国人による爆買いはこのように健康食品など扱っている銘柄に大きく影響を与えてますね

そういえばヤーマン6630も急騰して株式分割(1対10)などを実施しました

もしかしたらここも株式分割あるか?!と思っていたら、2018年12月に株式分割を実施(1対2)

 

ちなみに財務は有利子負債0円、自己資本比率81%と超万全

こんな銘柄をたくさん持っておきたい

 

 

総合利回り 2.1%

(優待価値5000円 配当60円として計算)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください