新設株主優待 アリアケジャパン(2815)の株主優待はお買い得か調べた

2017年5月12日に新設された株主優待銘柄のアリアケジャパンは、株主優待と企業内容からお買い得な銘柄か?

そして安心して保有できるかを調べ検討してみました

※これを参考にして損失が発生した場合の補償はいたしかねます

スポンサードリンク



 

 

株主優待内容

3・9月権利

1000株以上を保有すると3000円相当の商品(食品)がもらえます

 

業績

単位(百万円)1株は円

業績      売上高   経常利益  1株益 1株配当

2014.3  37,201    7,236    133,6   50

2015.3  40,915    7,562    148,5   55

2016.3  46,404    9,081    186,6   60

2017.3  48,803   10,579   238,3   60

2018.3  54,348   11,570   254,5   66

2019.3  54,800   12,100   754,2   66

2020.3  54,700   11,900   267,1   66

※ 2019,20年は予定

 

投資指標と財務

現在の市場 東証1部

PER 31.24→7.96

PBR  3.77→2.49

自己資本比率 84.4%

利益剰余金 46,682→58,410百万円

有利子負債    294→170百万円

ROE     11.7%

営業CF  10,173百万円

投資CF  ▲8,448百万円

財務CF  ▲2,132百万円

時価総額  1,945億円

 

 

まとめ

 

株主優待新設時は業績が順調に上がり会社四季報に【最高益続く】と記載されていることから順調でした。しかし2018年度から業績は横ばい、株価は2018年10月から半分となってしまった。やはり高額な株価は下落もすごい!

 

財務は自己資本比率が80%超、有利子負債がほとんどないため安心

しかし優待権利取得には700万円が必要であり、取得した場合の総合利回り1%以下

私みたいな個人投資家は分散投資の観点からも、他を何個も取得した方がいいでしょうね

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください