新設株主優待 養命酒製造(2540)の株主優待はお買い得か調べた

2017年5月10日に新設された株主優待銘柄の養命酒製造は、株主優待と企業内容からお買い得な銘柄か調べ検討してみました

※これを参考にして損失が発生した場合の補償はいたしかねます

スポンサードリンク



株主優待内容

 

9月権利

100株以上の保有で自社商品の詰め合わせが保有年数に合わせてもらえます

 

継続保有3年未満 1500円相当

継続保有3年以上 3000円相当

※「継続保有期間3年以上」とは、毎年9月30日現在の当社株主名簿に記載または記録され、かつ9月30日、12月31日、3月31日、6月30日現在の当社株主名簿に、同一株主番号で、13回以上連続で100株(1単元)以上の記載または記録された株主様です

 

業績

単位(百万円)1株は円

業績   売上高   経常利益  1株益 1株配当

2014.3  12,968    2,447    112,7    36

2015.3  13,149    2,595    135,6    40

2016.3  12,703    2,112    129,1    40

2017.3  12,276    1,963      99,8    40

2018.3  10,655       829    117,7    40

2019.3  10,300       720      36,4    40

2020.3    9,990       670      34,2    40

※2019,20年は予定

 

投資指標と財務

現在の市場 東証1部

PER 26.56→58.46

PBR  0.68

自己資本比率 87.4%

利益剰余金 37,411百万円

有利子負債      0百万円

ROE     4.0%

営業CF    759百万円

投資CF    791百万円

財務CF   ▲553百万円

時価総額    353億円

 

高齢化社会はこれからもドンドン進むでしょう

従って健康に気を付ける人の絶対数は増えると思われるため、ここは面白いと思われる銘柄のひとつではないでしょうか?

 

 

まとめ

 

財務は完璧!

しかし業績は悪く下降中

配当は40円を継続しているが、その配当性向は100%超となってしまった

この流れは、減配→さらに株価下落が予想される

 

今は積極的に買わないほうが吉?

 

しかし、高齢化社会に伴い健康に興味を示す絶対数は増えると思われるので、成長株としてじっくり保有するなら面白いか?

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください