ワールド(3612)の株主優待はお買い得か調べた

スポンサードリンク




 

 

2018年11月13日に新設された株主優待銘柄のワールドは、株主優待と企業内容からお買い得な銘柄か?

そして安心して保有できるかを調べ検討した結果を私なりにまとめ記載しました

 

 

株主優待内容

3・9月権利

保有株数に応じて、直営店舗または公式ECサイトで使用できる株主優待券がもらえます

※権利獲得には6ケ月以上連続して同一株主番号で保有が条件

100株 1500円分

300株 5000円分

 

株主優待制度新設の目的は、「株主の皆様に当社小売業の商品を使用していただく機会を提供することで、中・長期的なファンとなっていただくこと」となっています

 

総合利回り 3.55%

(優待価値3000円 配当50円として計算)

 

 

各指標

現在の市場 東証1部

PER   9.03

PBR   1.06

自己資本比率 13.3%

利益剰余金  ****百万円

有利子負債  86,273百万円

ROE     28,49%

営業CF    ***百万円

投資CF    ***百万円

財務CF    ***百万円

時価総額    ***億円

※会社四季報に記載されていないため、わかる範囲で記載しました

 

 

株価推移

 

2018年9月28日に再上場

しかし株価は下落中

先日の決算発表で増配47円→50円を発表したのですが、株価は元気ありません

確かに割安株ではあるのですが、「欲しい」と思えるほど魅力的ではないんですよね

これであればトリドール3397の方が安いし個人投資家に人気があると思えるのでこっちを買った方がいいかも

 

これらを踏まえ私の評価

総合利回りからのお得度 ☆2つ

成長株期待度      ☆1つ

総合評価        ☆1つ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください