すぐわかる!東証一部へ市場変更を狙っている銘柄の探し方と予想候補

知名度向上、資金調達の効率化を狙って東証一部を狙う企業はたくさんあります

そして投資家たちも、その銘柄を探し応援している

なぜなら株価が上昇して、キャピタルゲインを大きく得ることができる絶好の機会ですからね!

そんな情報、通常なら教えてくれません(インサイダー取引になりますからね 汗)

 

でもね、

その銘柄の今の各指標の状態

東証一部への条件

 

これら2つを照らし合わせると、市場変更を狙っているのでは?と予想できるものがあるんですよ

 

従って今回は

もうすぐ東証一部へ市場変更すると考えられる指標はどんなものか?

そしてそれらはどの銘柄になるのか?候補予想をしたいと思います

スポンサードリンク




 

東証一部指定基準

①株主数  2200人以上

②流通株式等 a.流通株式数 2万単位以上

b.流通株式時価総額 20送円以上

c.流通株式数(比率)上場株券等の35%以上

③売買高  申請日の属する月の前の月以前3ケ月およびその前の3ケ月間の月平均売買高が200単位以上

④時価総額  40億円以上

⑤純資産の部 連結純資産の額が10億円以上(かつ単体純資産の額が負でないこと)

⑥利益の額または時価総額 次のaまたはbのいずれかに適合すること

a.最近2年間の経常利益の合計5億円以上

b.時価総額が500億円以上(最近1年間における売上高が100億円未満である場合を除く)

⑦虚偽記載または不適正意見等

a.最近5年間の有価証券報告書等に「虚偽記載」なし

b.最近5年間「無限定適正」または「除外事項を付した限定付適正」

c.次の(a)および(b)に該当するものでないこと

(a)最近1年間の内部統制報告書に「評価結果を表明できない」旨の記載

(b)最近1年間の内部統制監査報告書に「意見の表明をしない」旨の記載

単元株式数 100株

 

以上となりますが

ここで重要なのが①の株主数です(他についてはほとんどクリアーできる状態に持って行っています)

2200人以上に支えてもらうわけですが、知名度がなければ株式を購入してもらうのは難しい

 

ここで出てくるのが「新設株主優待」

※立会外分売もありますがこちらの方が分かりやすいと思われる

 

従って「東証二部の新設株主優待は黙って買い」なんてことを言っている個人投資家もいますからね(私も当然その一人です 笑)

 

 

その他、市場変更ルール

・新規上場した企業は「1年ルール」と呼ばれ、一部への指定変更はできない

・東証マザーズ上場企業のみになりますが、在籍10年が経過すると東証二部へ昇格または残留の二択を迫られるようになります。

これを「10年ルール」と言われています

 

従ってマザーズが株主優待を発表する時、いつ上場したのか?確認するのはいいかもしれませんね

 

 

それではお待たせしました

私が予想する東証一部への市場変更候補銘柄の発表です

 

 

 

 

田辺工業1828

化学プラントを主体とした工事会社

工事から保守まで一貫してやっているため、ストックした顧客をたくさん保有しているでしょう。業績はしっかりと右肩上がりなのはいいですね

 

株主数  1747名→4317名まで増加につき条件クリア

株価 1336円

PER 11.94

PBR  1.1

配当  20円

株主優待内容 クオカード500円分

※3・9月 2回もらえます

気になるこの銘柄の詳細

 

 

富士ピー・エス1848

プレキャスト(PC)工法による橋梁などの土木事業や建築事業を行っている

 

株主数  1618名→5343名まで増加につき条件クリア

株価 1078円

PER 25.07

PBR  2.64

配当   9円

株主優待内容 クオカード500円分

※9月 1回もらえます

気になるこの銘柄の詳細

 

 

エンビプロホールディングス5698

建築廃材や敗者を収集して、鉄くずやプラスチックなどに分別して販売

リサイクル事業であり、地球環境問題に取り組んでいると考えられるため、私はこれからドンドンと伸びて欲しい事業

業績は2016年からゆっくりと上がっており、配当も増配を継続中

 

株主数 2043名(2017年12月15日)

ただし株主優待を11月13日に新設しているため、株主数は増加して基準をクリアしていると予想できる(株式分割を2018年1月1日に実施したため、さらに株主は増加したと思われる)

株価 1213円

PER 21.21

PBR  1.81

配当   15円

株主優待内容 クオカード1000円分

※6月 1回もらえます

気になるこの銘柄の詳細

 

 

クリヤマホールディングス3355

ゴム・合成樹脂製品の販売、施工(産業用、建設用、運動施設用資材)

株主優待を新設してからじっくりと株価は上昇。12月権利を経過しても株価が維持できているのはやはり市場変更が近いからか?

 

株主数 1905名(2017年12月15日)

ただし株主優待を11月10日に新設しているため、株主数は増加して基準をクリアしていると予想できる

株価 2854円

PER 12.73

PBR  1.41

配当   33円

株主優待内容 クオカード

100株 1000円分

1000株 3000円分

※12月 1回もらえます

気になるこの銘柄の詳細

スポンサードリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です