サマンサタバサ(7829)の株主優待はお買い得か調べた

ブランド品のひとつとして有名な「サマンサタバサ」

今回はこちらの株主優待と企業内容からお買い得な銘柄か調べ検討してみました

※これを参考にして損失が発生した場合の補償はいたしかねます

 

 

 

 

優待内容と利回り

 

2・8月権利

1単元(100株)以上の株主に対して、東京・大阪で行われる優待特別価格販売会の招待券が1枚もらえます

 

配当10円  配当利回り2.02%

優待価値???

両方を合わせた総合利回り2.02%(優待価値が分からないため配当利回りと変わりませんね 汗)

※上記2つの利回りは1単元で算出、株価は変動するため最新株価で改めて算出してください

 

招待券の画像だけではどんなものか伝わらないと思うため、実際に会場へ行って確認しました

私の住まいは大阪につき大阪会場「梅田センタービル」に行ってきました

 

行き方は、JR大阪駅から東へ京都線の線路沿いに歩いて10分くらい、大きく左へ曲がるカーブの右側にある1面ガラス張りのビル

ここはダイキン工業㈱本社などが入っている有名で立派なビルなのですぐに分かると思います

 

そしてついたらビルには入らず、手前の地下が広場となっているためそこを降りましょう

ビルを背中にすると下記のような看板があります

 

この先が「クリスタルホール」でした

 

あとは看板先の自動扉を通り抜けて、奥にあるエスカレーターを降りていくと受付があるため、そこで招待券を渡すとok

そこへハンコが押されて招待券の返却と一緒に粗品がもらえました

 

抹茶のラスクが2つ

 

私が行ったのは21日の昼間、入場者数は40~50人で若い女性がほとんどを占めていました

ちなみに男性コーナーも少しですがあります

 

展示品はこんな感じ

 

 

中には「株主様限定」と書いた札を貼られたものが何か所かありました

 

そうそうカバン、バック以外に服も安く売っていました(価格は奥さんの判断、私は男性なのでわかりません)

ところどころに店員さんが立っていて、商品説明などもしてくれて買いやすい雰囲気だったのは良かったなと思いました

 

気になる価格の方ですが、通常に販売より1~2割安いと思われる(これも奥さん談)

 

利回りから見る所見

総合利回り2%は他の株主優待を実施している銘柄を見ると多数あり

 

オススメ度 ☆2つ

 

 

次は企業情報を確認してみましょう

スポンサードリンク



企業情報

ここでは事業内容、業績、投資指標と財務、同業種との比較を確認したいと思います

 

事業内容

バックとジュエリーの企画・製造・販売

 

展開ブランドは13

Samantha Thavasa

SAMANTHA THAVASA NEW YORK

Samantha Thavasa Deluxe

Samantha Vega

SAMANTHA KINGZ

SAMANTHA SILVA

Samantha Tiara

Samantha Thavasa Petit Tiara

UNDER25 Samantha Thavasa

No.7 Samantha Thavasa

Samantha Thavasa Anniversary

Sweets Samantha Thavasa

LAPLUME SAMANTHA THAVASA

 

業績

単位(百万円)1株は円

業績    売上高   営業利益 経常利益  純利益 1株益  1株配当

14.2  31,578     1,825      2,010      848    24,6       8

15.2  40,294     3,284      3,370   1,483    42,0      12

16.2  43.409     2,108      1,955      121      3,5      10

17.2  35,446          52         455   ▲470 ▲13,3      10

18.2  37,642        649         629      328      9,3      10

※18.2は予定です

 

投資指標と財務

PER 53.23

PBR  2.04

自己資本比率 38.6%

利益剰余金 4,139百万円

有利子負債 9,551百万円

配当  10円(配当利回り2.02%)

 

同業種との比較

サックスバーHD

PER  12.34

PBR   1.43

配当      27円

優待内容 自社オリジナル商品1000円相当

総合利回り 3.08%

 

ハピネス・アンド・ディ

PER  12.57

PBR   1.08

配当      15円

優待内容 優待割引券(10%)

配当利回り 1.68%(優待品の価値が出せないため配当利回りにしました)

 

セキド

PER  *.**

PBR   0.57

配当       0円

優待内容 自社オリジナル商品1000円相当

配当利回り 0%(優待品の価値が出せないため配当利回りにしました)

 

どの銘柄も元気なところは見当たらない

この中でもサマンサタバサは元気がない方ですね

 

 

まとめ

 

今のサマンサタバサはお買い得ではないと判断

その理由は

1.総合利回り2%は低い

2.財務が悪く効率が良くない

自己資本比率50%以下、有利子負債が利益剰余金の2倍あり

2018年度の経常利益がアベノミクス時(2014年)の1/3では効率が悪い

売上高は上がっているが1株益が1/3ではやはり厳しい

3.同業種との比較で元気がない

 

ただしこのブランドのファンで色々と買い物をするのなら、株主優待による販売会で買えば株価は5万円以下につき、株購入代金はすぐに取り戻せると思われるのでそんな人であれば買いかも?

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です