【貯蓄から投資へ】初心者が正しい投資や節約で資産を増やして安定した老後を過ごすための教科書

投資で失敗しないように必要な基礎知識や得する手法であなたの大切なお金を眠らせず働かせて資産を増やし続けたり、節約して無駄をなくすためのブログ

株取引中の参考

【株の利益は複利を生かせ】再投資であなたも億り人の仲間入り?

2017/07/24

こんにちは!今日も元気に株取引をやっていますか?

セブ602です

 

さて株取引もそろそろ慣れて10万円儲かった~

なんて感じで利益が出てきましたか?

でもこれで浮かれている場合じゃないんですよねぇ~

 

そこで

「利益が出た後の使い道」

これについて考えてみませんか

スポンサードリンク




 

利益や配当などはあぶく銭ではありません!

博打のお金

 

パチンコや競馬など博打する人ならよくあると思いますが、これら儲かったお金で、美味しいものを食べたり高価なものを買ったり・・・パーッと使うことないですか?

はい、私はあります 汗

 

その理由は、

楽して儲かったお金

ではないですか

 

でもここでよ~く考えてください

株取引は楽して儲かったお金ですか?

違いますよね?

 

そうです、

あなたが株式投資について真面目に長い年月をついやして、

 

努力と勉強した結果の成果

これなんです

 

これをあぶく銭と言っているようでは、うぅ~んお金は貯まりにくいなぁ~と私は思います。

じゃあこのお金はどうするの?

 

複利の力はすごいよ!だから利益は再投資

もう一度

 

ズバリこれです!

私のこのブログのタイトルを覚えていますか?

「安定した老後を過ごす」

これでここへ入ってきていただいた方が多いんじゃないかなぁ~?
※入ってきていない人すいません

 

株式投資で楽して儲けよう!が目的ではなく

老後、お金に困らず平凡に暮らすのが目的なんですね

将来、ちゃんと年金がもらえるか?

不安ですよね??

 

だからしっかりと銀行へ預金して・・・

しかし、利息はほとんどつかないためお金は増えない

じゃあ株式投資にチャレンジしよう!

そうやってこの世界に飛び込んできたのなら一時的な利益に一喜一憂するのではなく将来を見据えて資産を積み上げていきませんか?

そんな複利パワーを今一度確認してみよう

 

例)100万円、年利3%の利益で10年運用した場合

利益は何かに使った場合、

1年当たりの利益は

100万円×0.03=3万円

従って10年では

3万円×10年=30万円

 

利益を再投資

初年度

100万円×1.03=103万円

2年目

103万円×1.03=106.09万円

3年目

106.09万円×1.03=109.27万円

4年目

109.27万円×1.03=112.55万円

5年目

112.55万円×1.03=115.927万円

6年目

115.927万円×1.03=119.04万円

7年目

119.04万円×1.03=122.98万円

8年目

122.98万円×1.03=126.677万円

9年目

126.677万円×1.03=130.477万円

そして10年目

130.477万円×1.03=134.39万円

 

複利との差は?

134.39万円ー130万円=4.39万円

 

ナント約1.15倍も変わってくるんですね!

これが多いか?少ないか?

人の判断によりますが、私は多いと思います

 

これが5%、いや10%なんて利益を出したらもっと増える・・・

さらには毎年増配する銘柄もあります

 

それを再投資して10年が経過するとたくさんの資産を築き上げているんじゃないでしょうか?

 

あとは逆に、再投資したお金が多少マイナスになっても

株で儲けたお金だからまぁいっか

となって

損失が発生しても、大きく心が痛みにくいんじゃないかなぁ~?

 

私はそう考えて取り組んだ結果、今年初めの大暴落も自暴自棄にならず耐えることができましたよ

 

 

まとめ

終了

株で得た利益や配当は、

「あぶく銭ではなく、努力と勉強した結果の成果」

 

複利の力はすごい!

100万円を年利3%で10年複利運用は単利と比較して1.15倍も利益が変わる!

 

以上により株式投資で得た利益は再投資することをオススメしたい

しかしそれを一極集中しては、一発で半分になったり、いやそれ以下になったりする可能性は秘めているんですよ

そんなリスクを減らすには分散投資が一番!

その詳細は 【分散投資のメリットとは】に記載しましたのでよかったらご覧ください

スポンサードリンク




 

-株取引中の参考

あわせて読みたい記事