【貯蓄から投資へ】初心者が正しい投資や節約で資産を増やして安定した老後を過ごすための教科書

投資で失敗しないように必要な基礎知識や得する手法であなたの大切なお金を眠らせず働かせて資産を増やし続けたり、節約して無駄をなくすためのブログ

株取引前の参考資料

バーチャルトレードなんかやめちまえ、絶対リアルトレードの理由はこれだ

2017/07/24

まいど!セブ602です

 

今回は、

失敗なんて恐れるな!

バーチャルより絶対リアルトレード

 

これをお話ししたいと思います

株式投資は怖いので、

バーチャルトレードで練習してそれが慣れたらリアルマネー(実際のお金ですね)で株取引をやってみよう!?って方には是非見てもらいたいひとつです

スポンサードリンク



バーチャルトレードとは

仮想通貨

 

実際の株取引を仮想のお金で売買することをいいます

仮想のお金以外はすべて本物

 

従って、

銘柄、チャートや株価など

すべて本物を使用しています

 

わかっているとは思いますが、ここで大事なのは

仮想のお金であって、あなたの大切なお金ではないことです

仮想のお金で練習!なんてダメだと私は強く思います

その理由とは?

 

緊張感が断然違う

緊張感

 

ちょっとした例ですが、まず想像してみてください

 

地面に横幅10cmの赤い色の線を1000m引きました

そしてその上をはみ出さずに真っすぐ歩いてください

ハイ、なにも考えず平常心で歩けますよね?

では、次行きます

 

海の中に高さ100m、横幅10cm長さ1000mの道がありました

そしてナント、海の中にはたくさんのサメが泳いでいます

そこを歩いてください

ハイ、無理ですよね?

ちなみに私は無理です (絶対嫌ですね)

 

理屈はこれと同じなんですよ

大切な命がなくなるか?といったリスクをちゃんと考えているから安易な行動には出ないんですね

株取引でリスク、大切なものと言えば?

 

そうです、あなたが一生懸命働いて貯めたお金なんですね

だからそのお金をなくしたくない!

わかります

 

でもね、

バーチャルマネーで真剣に取り組みますか?

仮にそれで儲かってもうれしいですか?

 

痛まないお金なので簡単にクリックできるんです

逆にリアルなお金になると安易な行動(クリック)をせずに、最初から真剣に取り組み必ず勉強もします

だから早く投資家として成長する

そして、たくさんの資産を築きあげることができるんじゃないでしょうか?

 

どうしても最初からリスクを取るのは・・・

どうにかしてローリスクで緊張感を持つ方法はないのか???

そんな人には朗報があります

それは・・・

 

 

端株で少額取引から始めればいいんですよ

小銭

 

株式取引のほとんどが100株を1単元として売買が行われています

 

しかし実は「端株」と言って1株から売買できることをみなさんはご存知でしたか?

リスクを恐れるならば、まずはこの方法(少額)で始めましょうよ

 

例)株価1000円として

通常取引

1000円×100株=10万円

株価100円下落時の損失額

10万円ー900円×100株=1万円

 

端株取引

1000円×1株=1000円

同様の株価下落時の損失額

1000円ー900円×1株=100円

 

ナント、損失は100円

これくらいなら痛くないですよね?

(いや、100円でも損は嫌!って人は投資できないんじゃないかなぁ~)

 

通常取引と端株取引の損金額の差は9900円

仮に買った会社が倒産してもマイナス1000円で済みます

 

ただし、どこの証券会社でも端株は取り扱っていません

該当する証券会社の中から私がみなさんへオススメしたい会社は
SBI証券


ここは端株の他にも色々と使いやすい機能やうれしいキャンペーンを今やっています

そんな詳細は【証券口座開設はどこがいい】を参照してください

 

 

まとめ

成長

 

バーチャルトレードでは、緊張感がなく取引を行うため投資家として成長できない

ローリスクで始めたいのなら「端株」から始める

 

以上により、少しでもリアルマネーで勝負勘?根性?をつける

そして慣れてきてから通常の取引で始めることを私は強くオススメしたい

さぁリアルトレードをやる気になっても知識がなければダメですよね

そこで【テクニカル分析】をご覧いただいて基本を学んでみませんか

スポンサードリンク



-株取引前の参考資料

あわせて読みたい記事