株式情報まとめ

株価推移と株主優待内容のまとめ2019年7月1週目

週明けは大きく上昇してくれた日本市場

しかしそれは初日だけ

 

日経平均株価 21746円(先週比 +471円)

4勝1敗

騰落レシオ(25日) 121.75

移動平均乖離率(25日) 2.62

裁定買い残 4052億円

 

少し過熱感は出てきましたが、まだ危ない状態ではないと思う

 

変わってアメリカ市場は絶好調、S&P500は最高値を更新中

割安で「買い」と思えるのは、アルトリアグループ(MO)ぐらいか?

 

今週の私が気になった銘柄

三光マーケティングフーズ(2762)

まずはこちらをご覧ください

 

2017年度に純利益がマイナスへと転落

以後ズルズルと下げています

株主優待につられて買ってしまうと大ヤケド

そうならないためにも「会社四季報」による各指標確認は必須ですね!

 

気になる株主優待情報

新設株主優待

なし

 

拡充・変更

なし

 

廃止・改悪

なし

 

先週に引き続きまたうれしいお知らせはありませんでした 汗

 

私の資産推移

2019年3月1日から開始した、ドルコスト平均法と逆張りどちらが大きく資産を増やすことができるのか?その進捗です

買付ルールはこちらこそ

 

資産推移

ドルコスト平均法

 

評価額 5169円(+3.37%)

買付額 5000円

7月2日に1000円分を買い付けました

 

逆張り

 

評価額 3203円(+6.78%)

買付額 3000円

 

損益率は逆張りが6%と約2倍の差が開きました

しかし、損益額は34円と大差なし

アメリカさんは史上最高値を更新中!

今後の株価が気になりますね

 

 

売買銘柄

株式

日本株

・日本たばこ産業(2914)

すべて売約しました

2408円、2415円、2417円にてそぞれ売却

 

売却後、さらに株価は上昇!

雇用統計を控えていたため、週明けの株価暴落が怖かくポジションを軽くしたつもりですが見事裏目でした 泣

まぁ損していないからいいのですが(強がり)

 

FX

 

108,08円で買ったポジションを108,1014円で売却

こちらも同じく雇用統計後の大暴落が怖く、証拠金維持率を上げたく売ったらド裏目、円安が進行しました

こっちはスワップポイントも結構溜まっていたし、まぁいっか

 

今月末は第一四半期の決算発表をする企業が多々あるため、謎の下落で割安株へと変身したものは積極的に拾っていくため、キャッシュポジションを増やしたのですがどんな決算がでてくるのか楽しみです

合わせて読みたい関連記事