【貯蓄から投資へ】初心者が正しい投資や節約で資産を増やして安定した老後を過ごすための教科書

投資で失敗しないように必要な基礎知識や得する手法であなたの大切なお金を眠らせず働かせて資産を増やし続けたり、節約して無駄をなくすためのブログ

株取引前の参考資料

株売買手数料を安くする 現引き・現渡ならこんなに下がるの知ってました?

2017/07/30

株で利益を出すにはキャピタルゲインやインカムゲインを上手くGETする

そしてもう一つ忘れてはならないのが「出費を抑える」

株の売買手数料を抑えるのもひとつですね

 

100万円を超える「買い」「売り」を往復すると1回あたり1000円以上、これが積もると結構な出費と思いませんか?

 

じゃあ数ある証券会社を比較して一番安いところで取引すれば・・・

 

それもそうですが、

取引方法を少し変えるだけで100万円台の売買代金でも1回あたり200円以下に抑える方法が分かりました

その手法を忘れないための記録をここに残したいと思います

 

 

株の売買は信用取引からすぐ「現引き」「現渡」

以前に私は株初心者必見!破産しない買い方・やり方で紹介した通り、信用取引はするな!と言いました

 

ただし、そのやり方さえ間違わなければ大丈夫

破産や大損することはないのでご安心ください

 

流れは(買いの場合)

1、購入する分の資金を証券口座へ入金

2、信用買い

3、売買当日の15時30分までに「現引き」

 

たったこれだけ

ですがイメージがわかないと思いますのでその具体的なやり方を見てみましょう

 

買いの場合

①信用取引による買い付け

注文画面にて

 

口座→特定(特定口座開設の場合、一般口座なら一般)

取引区分→制度

注文タイプ→通常

売買区分→買

取引数量→買いたい株数を入力

指値/成行→指値なら買いたい金額を入力、成行なら□にチェックを入れてください

 

以上を入力後、取引暗証番号を入力して下にある「確認画面をクリック」

画面が変わって「注文確定」をクリックすればok

 

 

②現引き操作

これは必ず当日15時30分までに行ってください(金利が変わってくるため、詳細は下記で説明いたします)

画面上部のナビゲーションバーにて「信用建玉一覧」をクリック

すると先程買った銘柄がでてきます

 

ここで対象銘柄の「返却」をクリック

すると下記の画面が表示されます

 

 

ここで

取引区分→現引き

取引暗証番号を入力して、下にある「確認画面へ」をクリック

画面が変わって「注文確定」をクリック

 

 

※気を付けることは、買い付ける費用すべてを証券口座へ事前に入金する

お金がなければ「現引き」ができませんよ 汗

(現引きとは、「現物引き取り」を省略した呼び名)

 

 

気になる売買手数料

現物取引は「売買手数料」のみですが、信用取引にはもうひとつ存在するものがあります

それは

金利

※株式を借りて売買することになるため、金利が発生

 

従って売買手数料+金利になります

 

 

ここでオススメしたいものがGMOクリック証券

 

信用取引による手数料(通常、1約定プランの場合)

500万円まで 100円

500万円超    0円

 

金利

 

先程「制度」を選択するのはここにあったんですね

「買い」であれば2.1%の金利

「売り」ならもっと安くなることがわかります

 

 

これだけなら必要な手数料がちょっとわかりにくいですね

そこで100万円の株式購入を例にとってみましょう

 

①1約定による手数料

500万円未満につき100円

 

②金利

100万円×0.021×365日=57円

※2.1%は「年利」であり現引きは当日に行うため、発生する金利は1日につき365日で割っています

 

①+②=100円+57円=157円

したがって100万円なら157円ってことがご理解いただけたのではないでしょうか

 

 

参考までに過去100万円以上取引した例です

 

受渡金額ー約定金額=159円

 

取引手数料 100円

金利 1040500円×0.021÷365日=59.8円

 

100円+59円=159円

 

見事、159円で抑えることができました

 

 

「売り」の場合

買いで行った操作の一部、下記の所を変えてください

売買区分→売

 

次に現渡し操作を行います

取引区分→現渡

 

 

さてそんな気になるGMOクリック証券

 

今なら

口座を開設すると最大3ケ月間は売買手数料が無料となっています

その詳細が

 

※注意したいのはパソコンやスマホなどによる現物取引であり、コールセンターによる注文はNGといったところですね

参考までに現物取引の手数料は(税込、1約定プランの場合)

10万円まで    95円

20万円まで   105円

50万円まで   260円

100万円まで  470円

150万円まで  570円

300万円まで  900円

3000万円まで 900円

3000万円超  960円

 

 

まとめ

 

買いの場合

信用買い(制度)→現引き

 

売りの場合

信用売り(制度)→現渡

 

GMOクリック証券を利用して100万円分の必要な売買手数料は

100円+金利1日分57円=157円

 

いつまで続くかわからないこの安価な手数料、チリも積もれば山となる!

すぐにでも始めた方がいいかもしれませんね

 

そうそう気になる口座開設や維持費用などすべて無料!

持っているだけならお金は発生しないため、とりあえずキープしたい証券口座ではないでしょうか



 

-株取引前の参考資料

あわせて読みたい記事