【個人投資家は逆張り?】私を含めて大半はこれなんじゃない?

みなさん今日もがんばってトレードしていますか?

こんにちは、セブ602です

 

さて今回は、個人投資家が多く採用していると思われる逆張りについて考えたいと思います

スポンサードリンク



逆張りとは

逆

 

株価が下降(または上昇)している最中、もうそろそろ株価は下降が止まって上昇すると思い、今の流れに反して買い(売り)を入れることをいいます

いわゆるあまのじゃくですね

参考までに私は超逆張り派です 笑

 

この時の戦略は?

永遠に下がり続ける株価はありません

やがて下落は止まり、再び上昇し始めます

 

従って逆張りをするときは、

しっかりとマイルールを作って、その条件に達したら買いを入れるといった行動をとる

参考までに私のマイルール詳細は【割安株おすすめの見つけ方】を参照してください

 

あとはなが~~い目で見守ってあげることかな

株主優待を取得するときは、この手法が一番はまります!

なんせ株主優待・配当そしてキャピタルゲインの3重取り

この手法を私はいつも楽しみながらやっています

 

気を付けて欲しいこと

まずはこちらをご覧ください

フジHD2年

あなたはこれを見て1400円で跳ね返りそうだなぁ~と思いませんか?

 

 

しかし実際は

 

 

 

 

フジ5年

1300円を切っています 汗

 

 

ここで私が考えるまだ下落する要因

①実はサポートラインがまだ下にあった

1枚目は2年間、2枚目は5年間のチャートです

短いスパンで見ると1400円が下値を支えるサポートラインのように見えたのですが、長いスパンで改めて確認すると実はまだ下へ行っていたんですね

 

②マイルールの条件の内、2つが外れていた

PER10%以下 PBR1.0%以下 配当3%以上

これらの内、条件を満たしていたのはPBRだけでした

やっぱりマイルールであっても守るにこしたことはありません

※特に配当3%以下の銘柄は下がりやすい傾向にあると私は睨んでいます

 

③大きな悪材料があった

ここの銘柄、フジメディアホールディングスはテレビ視聴率が悪くいい材料が見当たりません

こんな時に反発を期待するのはやめましょう!

 

④特定株(特に個人投資家)が少ない

ここの特定株は33.6%です。固定されるものが少ない・・・

株主優待はありますが特に人気があるわけでもないので安定は望めないのでしょうね

 

 

まとめ

まとめ

 

①長いスパンのチャートも確認してどこまで下がったことがあるか確認する

②マイルールの徹底

③買う前に情報収集を徹底すべし

④人気のある株主優待銘柄を購入

 

この4つの条件にあてはまる銘柄を毎日地道に探し出して、一気に設けるのではなく、コツコツと売買してキャピタルゲインとインカムゲインの両方を積み上げれば、たくさんの資産を築き上げることができるかもしれませんね?

 

さて質問です

 

「投資と投機」

この違いってわかりますか?

 

似たような言葉で意味は全然違います

【投資と投機の違い】これがわかれば買う銘柄もしっかり選べるようになり、マイナスの大波に飲まれることが少なくなるかも??

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です