新設株主優待の分析

新設株主優待 フルテック(6546)の株主優待はお買い得か調べた

2017年5月31日に新設された株主優待銘柄のフルテックは、株主優待と企業内容からお買い得な銘柄か?

そして安心して保有できるかを調べ検討してみました

※これを参考にして損失が発生した場合の補償はいたしかねます

 

株主優待内容

12月権利

100株以上の保有でクオカード1000円分がもらえます

 

業績

単位(百万円)1株は円

業績       売上高  経常利益  1株益 1株配当

2015.3   10,098    786     117,9    2,5

2016.3   10,446    814     106,1     2.5

2017.3   10,420    658       75,7     22

2018.3   10,867    719       90,4    25記

2018.12   7,700    363       41,7     27

2019.12 11,500    520       61,5     27

2020.12 12,000    570       67,1     27

※16年の配当は1対40の株式分割前

2019,20年は予定

 

投資指標と財務

現在の指標 東証1部

PER 18.46

PBR  1.06

自己資本比率 62.0%

利益剰余金  5,070百万円

有利子負債    283→51百万円

ROE    予5.7%

営業CF    157百万円

投資CF   ▲141百万円

財務CF   ▲195百万円

時価総額   60,4億円

 

 

まとめ

 

株価10万円で総合利回り3%はまあまあ

財務は自己資本比率が50%以上あり有利子負債がほとんどないのは評価できる

業績は自動ドアを販売・施工だけの売り切りではなく、保守サービスまで持っているため安定していると見れる

論より証拠、2018年12月にあった大暴落の波にもあまり影響を受けなかった

 

以上により、安定した銘柄を保有したいのであればここはありかも?

私は800円になったら迷わず突っ込みたいひとつ

合わせて読みたい関連記事