新設株主優待 フルテック(6546)の株主優待はお買い得か調べた

2017年5月31日に新設された株主優待銘柄のフルテックは、株主優待と企業内容からお買い得な銘柄か?

そして安心して保有できるかを調べ検討してみました

※これを参考にして損失が発生した場合の補償はいたしかねます

スポンサードリンク



優待内容と利回り

3月権利

100株以上の保有でクオカード1000円分がもらえます

 

※今回のみ上場記念として9月権利において、クオカード1000円分が別途もらえます

「今後につきましては当社の株主還元策を総合的に勘案していく方針」と記載されていた

これは3月権利だけではなく9月も実施されるようになる可能性があるかも??

 

 

配当 25円 配当利回り2.39%

優待価値 1000円

両方を合わせた総合利回り3.35%

 

※上記2つの利回りは1単元の保有で算出しています

 

利回りから見る所見

総合利回り3%はまあまあ

しかし9月も実施されると利回りは4.31%へと上昇してお買い得

それらを考慮して

 

オススメ度 ☆3つ

 

 

企業情報

ここでは事業内容、業績、投資指標と財務、同業種との比較を確認したいと思います

 

事業内容

自動ドア装置の販売・施工・保守

駐輪システムの販売・管理・運営

ステンレスサッシの販売・制作金物製造販売など

 

業績

単位(百万円)1株は円

業績  売上高 営業利益 経常利益  純利益 1株益 1株配当

15.3  10,098  752       786       471    117,8

16.3  10,446  806       814       424    106,1     40

17.3  10,420  587       658       334      75,7     22

18.3  10,750  600       691       431      80,2     25

※16年の配当は1対40の株式分割前、18年は予定

売上高は一定、業種から考えると爆発的に売れるようなものではないと思われる

しかしそんな中、しっかりと利益を出しているのは評価したい

 

投資指標と財務

PER 13.03

PBR  1.05

自己資本比率 57.2%

利益剰余金  4,678百万円

有利子負債    283百万円

配当  25円(配当利回り2.39%)

自己資本比率が50%以上、有利子負債がほとんどないのはいいですね

 

同業種との比較

自動ドアの会社って他社は上場していないみたい

ナブコドア、日本自動ドア・・・

従って比較できる企業はなし

 

 

まとめ

 

株価10万円で総合利回り3%はまあまあ

財務は自己資本比率が50%以上あり有利子負債がほとんどないのは評価できる

業績は安定

配当性向が30%程度なので増配余地がある?または今回のみの上場記念優待が今後も実施されるかも?

 

以上により、安定した銘柄を保有したいのであればここはありかも?

ただし今はお買い得とは言えないため、全体が大きく下げたときに連られて下落した時に仕込んでおきたい

私は800円になったら迷わず突っ込みたいひとつ

スポンサードリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です