ファイバーゲート(9450)の株主優待はお買い得か調べた

2018年6月1日に新設された株主優待銘柄のファイバーゲートは、株主優待と企業内容からお買い得な銘柄か?

そして安心して保有できるかを調べ検討した結果を私なりにまとめ記載しました

スポンサードリンク




 

 

 

優待内容

6月権利

100株以上の保有者に対して、クオカード2000円分がもらえます

 

株主優待制度新設の目的は、「株主の皆様からの日頃のご支援に感謝するとともに、当社株式への投資の魅力を高め、より多くの方々に中長期的に当社株式を保有していただくこと」となっています

 

利回り

配当 0円

優待価値 2000円

 

2000円÷3425円×100株=0.58%

 

 

企業情報

ここでは事業内容、業績、投資指標と財務、同業種との比較を確認したいと思います

 

事業内容

フリーwi-fiの構築・保守・運営・サポートなど

 

業績

2018年3月新規上場につき、第三四半期決算短信からの情報のみになります

単位(百万円)1株は円

業績     売上高  経常利益 1株益 1株配当

2018.3   3,838       472         77,7      0(予想)

 

投資指標と財務

現在の市場 東証マザーズ

PER  52.61

PBR  22.9

配当    0円(配当利回り 0.0%)

自己資本比率 27.9%

 

割高株

財務は自己資本比率が20%台につき、いいとはいえない

 

 

 

まとめ

 

2018年3月に上場したばかりの新入生ですね

4月中旬から株価は順調に上昇して1.5倍までになりました

ただし無配の割高株で権利取得に30万円を出すのであれば、10万円を3つにするなどリスク分散した方が資産をしっかりと増やすことが出来ると私は思う

 

これらを踏まえ私の評価

総合利回りからのお得度 ☆1つ

成長株期待度      ☆3つ

総合評価        ☆1つ

スポンサードリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください