株やFXで失敗・破産して借金する原因6つ 最後に対策あり

アベノミクスで株価は上昇している今がチャンス!と始めた株取引に失敗した

ネットを使って誰でも簡単に毎月5万円以上ゲット!と書かれたものを見て軽い気持ちでFXを始めたら大損を出してしまった

などなど

 

このような感じで始めた結果、実際には損失を出してしまい悩み苦しんでいる人って多いんじゃないでしょうか?

もちろん私も取引で失敗したことは多々あります

しかしトータルするとしっかり利益は上げることができて、今でも退場せずに長年株式取引を楽しんで資産を増やしていますよ

 

ここへ失敗したものをまとめ、それらの対策を私なりに書いてみましたのでよかったら参考にしてください

スポンサードリンク



 

 

 

 

株式投資やFXでの失敗例

 

まずはたくさんある失敗例ですが、

ここでは大きく6つを紹介したいと思います

これを読んでいるあなたにも思い当たるフシはありませんか?

恥ずかしながら私には何個か該当します 汗

 

①根拠なくうわさになっているものを買う

%e4%bb%8a%e3%81%8c%e8%b2%b7%e3%81%84

 

初心者の私では3600社もある中からどれを選べばわからない?

といった理由により

 

株を知っている人から勧められたものを買った

YAHOOなどに載っている「今が買い時」などを買った

世間で噂になっている銘柄にのっかってみた(最近ではポケモンGOで急上昇した、あの任天堂など)

 

こんなところですかね

 

初心者だからとか、よくわからないといった理由とは思いますが、投資はギャンブルと違います

 

投資の世界においては誰も手を抜いてくれません

ましてやハンディも全くありません

この2つをよ~~~くキモに銘じましょう

 

あなたの大切な資産をそんな安易な気持ちで投資、いやギャンブルに使わないでくださいね

%e3%82%ae%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%ab%ef%bd%8e%ef%bd%87

 

 

②信用取引で全力買い

株式取引には2種類(現物取引と信用取引)

この内、信用取引でリスクを最大限に取り、損切りを入れなかった場合ですね

これは所持金以上にお金が動くため、増えるのも一瞬ですがなくなるのも一瞬です

そして

なくなるだけならいいのですが、マイナスの評価損となってさらにお金を証券会社へ支払う必要があるんですねぇ~

 

大ケガをするときは「大暴落」などにより、売りたくても買い手がつかなかった時なんです

いい例としてはかなり前の話になりますが、ライブドアーで信用取引をやっていた人が当てはまりますね

 

なぜ大ケガするの?などピンとこない人はこちら株初心者必見!破産しない買い方・やり方、これさえ守れば大丈夫!に詳しく記載しました

 

株式取引は「現物取引」

FXをするなら絶対に「損切り」を徹底してリクス管理をしっかりと行いましょう

 

 

③下がったから買う

ここまで下がったから、もうそろそろ上がるでしょ?

なんて安易な理由で買った結果、さらに大幅下落!

下がるには理由があるんですよ

 

その会社の業績なのか

それとも世界同時の大暴落なのか

単なる買われすぎなのか

 

会社の悪いニュースで大幅下落、そろそろ反動で上がるだろう?って買った人は要注意ですぞ!

最近で言えば、東芝やタカタ

 

これらは今でも下がったまま、損切りができずに今も塩漬けの人いませんか?

 

ただし下落の要因をしっかりと分析して、大丈夫と判断できれば買って欲しいと思います

私は最近下落の中でも強気にある銘柄を購入して、現在もゆっくりと上昇している銘柄があります

その詳細は【この株、今が買い時】へ記載しています

 

 

④「上昇銘柄教えます!」などといった怪しい情報を買う

%e6%82%aa%e3%81%84%e5%8b%a7%e8%aa%98

 

 

わが社の情報は100%勝ちます

「あなたにだけ」これから上がる銘柄教えます

などなど

 

パチンコ必勝法などもそうですが、投資やギャンブルで100%すべては勝てません!

 

儲かると解っている情報を他人に教える人っていますか?

あなたは教えますか?

教えませんよね 汗

 

でもやっぱり騙される人っていてるんですよねぇ~

はっきりといいます

この手に儲かるネタはありませんから

そんな詐欺師が使う一つのやり方を参考までにご紹介

 

詐欺師が使う技

まずはしっかりと信用させて心を掴むんです!

そして情報を買ってもらうんですよ

 

これではわかりにくいので例として、

「ある銘柄の値動きを100%当てる方法」を紹介します

 

 

ある日、知らない人から突然電話がかかってきました

 

その内容が、

「A社の株は今から上がります、来週また電話しますね」

そして翌週見事上がっていました

 

「A社の株はまだ上がります、来週また電話しますね」

はい、2回目も見事当たりました

 

「A社の株はさらに上がります、来週また電話しますね」

ナント、3回目も当たりました

 

この理屈わかりました?

ちなみにこの3回はしっかりと当たっています

 

そのやり方とは

 

まず適当な100人を選びその内、50人へ上がる 残りの50人へは下がると言います

そして2回目は当たった50人の内、25人へ上がる 残りの25人へは下がると言います

3回目は当たった25人の内、13人へ上がる 残りの12人へ下がるといいます

 

はい、これで13人へは3回連続で当たったことが証明できました

あとは言葉巧みに誘導すれば13人の内、何人かはお金を振り込んでくれると思いますよ

※1、2回目で外れた人は連絡もせず放置になります

 

 

そうそう未公開株の情報なんて間違っても買ってはダメですよ!

万が一購入することができてもこれはインサイダー取引となり、お金は取り上げられ、さらに逮捕なんてことになる可能性があるんですから・・・

 

⑤ナンピンする

【下がったから買う】でも説明しましたが下がるには理由があるんです

平均取得単価を下げることが目的としたナンピンは絶対やめましょう

 

株の格言に

「下手なナンピンすかんぴん」

 

なんてものがあります

負けを認めてリセットすることは本当に大切です

 

それでも損失が受け入れられずナンピンしてしまうあなたへ

こんなやり方はどうですか

 

評価益が出ているものを利益確定させると同時に評価損となっているものを損失確定させる

 

そうすれば評価益から税金を取られることなく、プラスマイナス0でお金は戻ってくると考えられませんか

これも私はナンピンのひとつと考えて損失を受け入れています

 

 

⑥ゲーム感覚になっている

%e6%a0%aa%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0

 

最近、株やFXの売買していないなぁ~

なんて感じりなり、少し株価が下がったところで買ってしまいその結果、さらに下落・・・汗

なんて人いませんか?

 

はい、これ私です

いわゆるポジポジ病

 

よ~~~く考えてください

株やFXの取引目的って売買ですか

 

違いますよね

 

「資産運用を上手く行いお金を増やす」

 

これが目的です

この事を頭の中にしっかりと入れて日々の売買に取り組みましょう

 

 

ところで売買が上手くいかず損失が続いて熱くなった時、冷静さを欠いてさらに損失を増やしていませんか?

そんなときは2,3日取引を休みましょう

平日であれば株式取引はいつでもできます

相場がなくなることは絶対ありません

 

休むも相場

 

これも有名な株の格言です

熱くなったらこの言葉を思い出してリセットしましょう

 

 

まとめ

まとめ

 

株式・FX取引で失敗する原因は大きく6つ

1.根拠なくうわさになっているものを買う

2.信用取引で全力買い

3.下がったから買う

4.怪しい情報を買う

5.ナンピンする

6.ゲーム感覚になっている

 

「休むも相場」熱くなったら2,3日取引停止も作戦の1つ

 

 

投資は「勝つ」のが1番ですが、「負けない投資」を心がけましょう

大切なのでもう一度

 

負けない投資

 

これがあればもうあなたは大丈夫!

 

株式投資なら下値が堅い株主優待銘柄を投資対象にしてみませんか?

お金と優待品の2重取りは本当に美味しく家族みんなにも喜ばれていいことずくめ

そんな詳細は株主優待とは初心者や個人投資家におすすめ!買い方もらい方のコツをご覧ください

 

これを割安な時に仕込むことができた時は最高の気分、日々の投資生活はバラ色になるかも?

 

資産運用は

しっかり勉強して中長期でゆっくり取り組めば、楽しく増やすことができますよ♪

スポンサードリンク



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です