新設株主優待の分析

エンビプロホールディングス(5698)の株主優待品と企業詳細

ここではエンビプロホールディングス(5698)の株主優待内容や取得できる権利獲得月・配当推移・各指数・株価推移など、あなたの知りたい情報を写真とグラフで徹底解説

 

株主優待内容

 

6月権利

200株以上の保有でクオカード1000円分がもらえます

 

配当

 

()内は配当性向

2014年 7,5円(16.3%)

2015年 12,5円(23,6%)

2016年 12,5円(25.7%)

2017年 15円(25.3%)

2018年 17円(26.3%)

2019年 16円(30.2%)

2020年 16円(予想)

 

配当性向は20~30%と宣言している通りの推移

また、配当性向が10円を下回る場合にも、年間10円の安定配当を目指す!と言っているのはありがたい

 

業績

年度 売上高 経常利益 一株益
15.06 32,538 1,001 53,0
16.06 29,130 853 48,6
17.06 29,122 1,000 59,4
18.06 37,456 1,319 64,6
19.06 36,336 1,141 52,9
20.06 63,000 3,350 61,0

※2020年は予定

 

投資指標と財務

 

現在の市場 東証1部

PER   9.64

PBR   0.77

自己資本比率 54.9%

利益剰余金   7,645百万円

有利子負債   4,968百万円

ROE       8.6%

営業CF      828百万円

投資CF     ▲618百万円

財務CF    2,564百万円

時価総額     89,2億円

 

まとめ

 

総合利回り 4.44%

 

株主優待の新設、株式分割(1対2)を実施して見事、東証1部への市場変更に成功

その後、株価は元気なく下落していました

 

しかし、特許の取得により3日連続のストップ高が発生して1,000円付近まで復帰したが、またまた下落

長い目で見ると私は上がると思うんだけどなぁ~

合わせて読みたい関連記事