ビットコインFXはレバレッジと証拠金維持率次第で追証抑え負けにくいことをご存知ですか

最近流行りの仮想通貨にもビットコインFXなど、証拠金取引でレバレッジをきかせてさらに大きく儲けることも可能です

しかしFXと聞くと

破産・怖いなどなど、

いい話を聞かず怖いイメージがあるのも事実

 

そんな”負のイメージ”もしっかりと中身を理解して、ルールを作りそれを守れば資産を減らさず、いずれ増やすことが出来ると私は思っています

 

その仕組みなどを確認して私と一緒に

資産を減らさない負けにくい投資

これを目指して楽しく資産を増やしませんか?

 

 

ビットコインFX(証拠金取引)とは

 

売買において損失が発生しても「決済」ができるよう、事前に取引業者へ必要証拠金を入れて、さらにレバレッジをきかせて証拠金以上に大きな金額の取引を行うことをいいます

 

ここで気になるのは

証拠金以上に大きな金額で取引を行うこと

これにより大きな損失が発生して「追証」が発生して、さらに投資元本以上にお金が必要になることではないでしょうか?

 

 

追証とは

 

追加証拠金と言われ、買い建てまたは売り建てた銘柄の含み損が保証金の最低維持率を下回った場合、期日までに追加で保証金を預け入れることをいいます

※現物取引で行っていればこの心配はまったくありません

従ってお金に余裕のある人は「販売所」や「取引所」にて仮想通貨を購入するのが破産しない一番の方法!

株であれば信用取引はしないって感じですね

 

この追証が発生しないようにするには

1.証拠金維持率が低い会社を選ぶ

2.レバレッジを低くする

 

以上ではないでしょうか?

 

証拠金維持率が低い会社

各会社の強制決済(ロスカット)が発動する必要証拠金維持率は下記になります

1.ビットバンクトレード

20%以下

 

2.ザイフ

30%以下

 

3.コインチェック

30%以下

 

4.ビットフライヤー

50%以下

 

5.GMOコイン

75~85%以下

 

1番のビットバンクトレードであれば20%以下まで強制決済は発動しません

しかし、これが一番危ない!

よく考えてください

 

維持率25%くらいでウロウロ

そこへ悪材料のニュースなどが流れて大暴落

そんな時は強制決済が世界で一斉に作動するため、正常に作動せず投資元本以上に証拠金が必要となることがあります

(外国為替であれば、東日本大震災やブレグジットの時などがあてはまります)

※会社によっては「追証が不要」とありますが、よく確認すると

強制決済の執行により証拠金以上の損失が発生した場合、残高から不足した金額を徴収することがあります

などと記載されている会社もあります

 

従って、必要証拠金維持率は高いところ選びましょう

強制決済が発動しても残った資金でまたやり直せばいいんです!

それより怖いのは資産がマイナスとなって市場から退場すること

そうならないため、損切は徹底したい

 

 

レバレッジを低くする

これは最大25倍まで広げることができ、その会社は2社あります

ザイフ

GMOコイン

 

しかしザイフでは利益が発生すると手数料(追証)が発生します

Zaifでは、信用取引においてお客様が決済時に利益を得た場合のみ、利益に対して0.7%相当の金額を申し受けます※レバレッジ1倍の時は不要です

これがあるなら、ここではちょっと取引を控えたいですね

 

最大25倍のレバレッジ!これはやめましょう

ハイリスク・ハイリターンではありますが、9割の人が負けていると言われている原因はここにあります

 

それでは気になるレバレッジですが、

これは5倍が妥当であり、投資元本以上のマイナスは発生しにくい私は思います

 

そして投資金額と取引数量については

5000円

0.01BTC(通常レートの1/100)

こちらでやってみてはどうでしょう?

 

これであれば5000円で25000円分まで取引ができます

実際の動きはこんな感じですね

 

0.01BTCにつき

1,991,310円×0.01=19,913円

19000円分を新規で「売り建て」したことになります

 

2018年1月7日現在、BTC価格は200万円/BTC付近を行ったり来たりしています

買いポジションにおいて、万が一レートが200万円から150万円へ急に変動しても▲5000円です

これならロスカットによる投資元本以上の発生確率は低いのではないでしょうか?

 

いや、これではお金があまり動かない!

といった方には0.1BTCですればどうでしょう?

これなら外国為替証拠金取引の米ドル/円1万通貨に必要な金額4~5万円ですが、10pipsぐらいの利幅はこちらの方が出やすいですね

 

それでは最後に気になる使いたい会社については

口座開設から維持手数料が無料のところがいいですよね

私がお気に入りの会社は2つ

【GMOコイン】


ここはあのGMOインターネット(東証一部上場)をはじめとするそのグループ企業につき、万が一資産が0円になる心配はないでしょう

そして証拠金維持率が75~85%と高いため、投資元本以上にマイナスとなる可能性が低い

取引に慣れてきてレバレッジを広くしたくなれば25倍まで可能(初期設定は5倍)

そして今なら口座開設をすると0.0002BTCが無料でもらえます



 

 

つづいては【bitFlyer】

証拠金維持率は50%

レバレッジをもっと低くしたい人へオススメ

ナント1倍から始めることが出来るため(変更は容易に可能)、安心して取引を進めることができるんじゃないでしょうか

(レバレッジは1.2.3.5.10.15倍から選択、初期値は15倍)

 

ここは現在無料でビットコインをもらえるキャンペーンやっていませんが、この会社をちょっと寄り道するだけでビットコインを無料で手に入れることが出来る唯一の会社

そのビットコインを投資へ廻すなら損してもあまり気にならないか?

そんな寄り道方法は下記を読んで欲しい

 

最後に仮想通貨はビットコインだけではありません

その他はアルトコインとも呼ばれてその数100個ほどあり

そんな中から近い将来ビットコインをもしのぐ大きな上昇があるのではないかと言われる通貨をご存知ですか?

そんな気になる詳細は

【まだ間に合う】仮想通貨で稼ぎたいならリップル!100倍超で一気に億り人となれるかも

2017.12.31

 

これを最後まで読んでいただいたあなたが資産をしっかりと築き上げることを願っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です