【ビットコインをすごく安く買う方法】初心者でも5分でわかる!操作から詳しく解説

実は購入方法を変えるだけで売買手数料が0.3%にできる方法があった!

※(買い0.15% 売り0.15%)

 

ビットコインを1BTC購入すると日本円でいきなりマイナス2万円スタート

なんでこんなに高いねん!って思っている人は必見

100回売買すると200万円も利益が変わるんですからね

 

 

ビットフライヤーの取引所で買いましょう

最近ではテレビコマーシャルでもおなじみビットフライヤー(bitFlyer)

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ここで口座開設をして

「販売所」ではなく「取引所」でビットコインを購入する

たったこれだけ

 

参考までに価格を比較してみると

 

取引所                販売所

  

 

「買い」の場合

取引所価格・・・747,500円

販売所価格・・・757,546円

差額 10,546円

 

 

「売り」の場合

取引所価格・・・747,198円

販売所価格・・・739,624円

差額 7,574円

 

この時に販売所でビットコインを購入すると、18,000円マイナスであることがわかります

しかし取引所ならスプレット(買いと売りの差)302円であるため、

手数料の0.3%(75万円として計算)2,250円となり、少しの価格変動でプラス域へとなるからリスク軽減にもなります

 

 

取引所での購入方法

 

ログイン後、左側にあるメニューバーの「ビットコイン取引所」をクリックすると下記の画面が表示されます

 

 

 

ここでちょっと難しいのは

日本円で、いくらの価値のビットコインを購入するか?

これをしっかりと入力してあげることです

 

しかしこれも慣れれば超簡単

 

この時であれば、741,000円の価値のビットコインを100,000円分買うとします

計算式は日本円を買いたいビットコイン価格で割るだけ

 

100,000円(日本円)÷741,000円(BTC)=0,134952・・・

0,1349BTC

 

従って数量(BTC)0,1349、価格(BTC/JPY)100,000と入力しましょう

 

しかしちょっと待ってください!

100,000円ジャストであれば手数料があるため、買うことが出来ません

従って105,000円など多く入れるようにすることは忘れずにしてください

 

この売買は現物取引につき、価格が下落して強制ロスカットによる損失確定!

なんてこともないため、ビットコインを買って中長期で資産運用を検討しているならやってほしい取引方法

 

 

 

口座開設方法

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyerのバナーをクリック

下記のアカウントを持っていれば、そちらでログインすると基本事項の入力が省略できるため簡単に登録可能

Yahoo!  Google Facebook

 

ない場合であっても、メールアドレスを入力して「アカウント作成」をクリック

送られてきたリンク先ををクリックして登録を進めてください

 

登録で気を付けることはトレードクラスまで済ませること

ウォレットクラスでは取引に制限がかけられています

 

 

仮想通貨の購入・売却ができないのであれば何のために口座開設したのかわかりませんね

また将来レバレッジを効かせたlightning(FX取引)ができないことも併せて覚えておきたい

 

トレードクラスへするには

・取引時確認・・・・・・・・・・・完了

・ご本人情報のご登録・・・・・・・承認済

・ご本人確認資料のご提出・・・・・承認済

・お客様の取引目的等のご確認・・・入力完了

・転送不要書留郵便のお受取・・・・受取済

・銀行口座情報確認・・・・・・・・承認済

 

これらが正確に入力されていればメニューバーの「ホーム画面」をクリックすると

右下にあるアカウント情報が下記のように表示されて、無事にビットコインならびにアルコインを売買することができます

 

 

※Facebook連携および携帯電話認証は「未入力」であっても問題なく取引できます

 

 

ところでBitflyerって大丈夫?と思った人へ

 

信頼性

1、仮想通貨交換登録業者にしっかりと登録されています

2018年1月にコインチェックから顧客の資産が大量に抜き出されたのは大きな社会問題となりました

しかしここはみなし仮想通貨交換業者

金融庁も認めるしっかりと業者で仮想通貨取引を行いたいのは当たり前ですね

 

 

 

2、株主構成には大企業が多数

SMBCベンチャーキャピタル・みずほキャピタル・三菱UFJキャピタル・第一生命・三井住友海上キャピタル・RECRUIT・ベンチャーラボインベストメント・SBIインベストメント・電通イノベーションパートナーズ・GMOベンチャーパートナーズ

 

ベンチャーキャピタルを筆頭に大企業から多くの出資を受け取っているということは信頼されている

そう考えられると私は思います

そして日本にとどまらずアメリカにも進出しています

従って簡単に倒産などして私たちの資産が簡単になくなることはないのではないでしょうか?

 

その他、

2014年4月、日本最初の仮想通貨取引所として登録

 

 

以上でビットフライヤーでの売買方法説明は終了します

 

ここは日本にとどまらず海外展開、そして株式上場も進めてすすめているため将来が楽しみな企業のひとつ

上場時は株価高騰必至でしょうね

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください