株主優待

ANAホールディングス(9202)の株主優待内容・配当と業績詳細

ここではANAホールディングス(9202)の株主優待内容や取得できる権利獲得月・配当推移・各指数・株価推移など、あなたの知りたい情報を写真とグラフで徹底解説

 

株主優待品

自社グループ優待券(左)国内営業路線1区間片道株主優待券(右)

 

自社グループ優待券詳細

 

 

権利確定月 3・9月

 

保有株数に応じて、国内営業路線を片道1区間株主優待割引運賃で利用できる券および自社グループ優待券がもらえます

割引運賃券

 

100~400株   100株ごとに1枚増

400~1000株  4枚、以下200株ごとに1枚増

1000株~10万株 7枚、以下400株ごとに1枚増

10万株 254枚、以下800株ごとに1枚増

 

自社グループ優待券は100株以上の株主に対してもらえます

詳細

・ご宿泊 20%割引

・ANAスカイホリデー・ハローツアー・ワンダーアース 7%割引

・レストラン・バー10%割引

・婚礼ご飲食代10%割引

・会議・一般宴会15%割引室料

・ANAFESTA、DUTY FREE SHOPお買い物10%割引

・早来カントリー倶楽部 ゴルフプレー料金割引

・武蔵の杜カントリークラブ ゴルフプレー料金割引

 

 

配当

 

()内は配当性向

2014年 30円(55.6%)

2015年 40円(35.7%)

2016年 50円(22.3%)

2017年 60円(21.3%)

2018年 60円(14.4%)

2019年 75円(22.7%)

2020年 75円(予想)

 

配当性向は下がっているが増配傾向にあるのはいいですね

あとは株価が上昇することを応援したい

 

業績

年度 売上高 経常利益 一株益
15.03 1,713,457 67,129 112,4
16.03 1,791,187 130,725 223,6
17.03 1,765,259 140,375 282,3
18.03 1,971,799 160,636 417,8
19.03 2,058,312 156,681 331,0
20.03 2,150,000 160,000 322,7

※20年は予想

 

指標

 

現在の市場 東証1部

PER  11.32

PBR   1.11

自己資本比率 40.9%

利益剰余金  548,439百万円

有利子負債  770,049百万円

ROE      10.6%

営業CF    2,961億円

投資CF   ▲3,086億円

財務CF     ▲464億円

時価総額   12,789億円

 

2018年をピークに株価は低迷しているのは、フリーキャッシュフローがマイナスだからか?

積極的な投資が将来の業績アップにつながると判断できるなら、今が絶好の仕込み時かも?

 

 

株価推移とまとめ

 

公募増資を連発して株価は2000円を切るところまで下落

しかしその後は業績が良く株価は大きく上下に振れていますが、しっかりと上がり、配当も増えていっているため好感が持てます

反発しているところは移動平均線の200日にタッチした時と思われるため、そうなれば買ってみるのは面白そう

 

またここは個人投資家に大人気銘柄のひとつ

優待品は3000~4000円/枚で金券ショップなどで売れるため、おいしですよ

 

総合利回り 3.70%

(優待価値4000円 配当70円として計算)

合わせて読みたい関連記事