2017年5月株主優待の中から「これ」と思った5つを選んでみた

年度末の決算発表が一番多くあるのがこの5月

2016年度は全体的に上方修正や増配銘柄が多かったように思っているセブ602です

 

さて今回は5月の株主優待銘柄を紹介

今月株主優待を実施している会社数は全部で29社

その中から私が気になった5社を選んでみました

 

参考までに今月の権利付最終日は26日(金)です

※これを参考にして損失が発生した場合の補償はいたしかねます

スポンサードリンク



タマホーム1419

株主優待内容

クオカード500円分または自社グループ利用優待券

100株   1%割引

1000株  2%割引

10000株 3%割引

 

最低取得金額

638円×100株=63800円

 

選定理由

安価な株価でクオカードが年2回もらえる数少ない銘柄

ただし配当性向が100%に近いため、業績が悪くなると改悪や減配の恐れあり

長期保有は難しいか?

 

 

ハニーズホールディングス2792

株主優待内容

自社商品引換券(500円券)

10株    1枚(500円分)

50株    2枚(1000円分)

100株   6枚(3000円分)

1000株 12枚(6000円分)

 

最低取得金額

10株×1139円=11390円

 

選定理由

ここの最低取得単元数はめずらしい10株、その総合利回りは7.9%

株価は1000円台からあまり下へ動いていない、そして株主構成比率は個人が99%を占めているため、長期保有で持っても良さそうなひとつではないでしょうか?

 

 

日本毛織3201

株主優待内容

 

5・11月 100株以上の株主に500円相当のクオカード優待券

 

 

自社グループ製品等で使用できる割引優待券

1000株   3000円相当

5000株   5000円相当

10000株 10000円相当

 

最低取得金額

875円×100株=87500円

 

選定理由

財務よく、株価は700~800円台で安定している

総合利回りは3%だが、5・11月銘柄の中ではいい方と思われる

 

 

東部住販3297

株主優待内容

 

 

下関市関連商品2000円相当 100株以上の株主

 

最低取得金額

1968円×100株=196800円

 

選定理由

PERが7.4倍と割安、そして財務良し

出来高は少ないですが、下関市関連商品(ふぐ)につきすごく気になるため欲しくなったひとつ

 

 

宝印刷7921

株主優待内容

選べるギフト(株数と保有年数によってもらえるものが変わります)

100株 1500円相当

 

2000株 3000円相当

 

上記は保有3年未満の例です

3年以上になると

100株の場合、1500円相当→2000円相当

2000株の場合、3000円相当→3500円相当

 

最低取得金額

1728円×100株=172800円

 

選定理由

財務良し(自己資本比率70%、有利子負債ほぼ0)

配当利回り約3%、そして株主優待は長期保有によるグレードアップがあるため、私も離せず長期で持っている一つ

 

 

まとめ

 

今は上げ相場なので目立っていいものはなかったのですが、それなりにいいものはありました

次は6月、個人投資家に人気の銘柄も数個あり

その時の株価がどうなっているか楽しみですね

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です