2016年10月株主優待から取得したくなる5社を厳選してみた(株価10万円以下、総合利回り約10%のものあります

9月はたくさんの企業(388社)が実施していた株主優待

しかし10月は残念ながら1年で2番目に少ない26社となっています

これらの中から私が独断で選んだ「もらってうれしい株主優待品」を紹介します

 

今の市場はあまり元気がない、そして大きなイベントは控えていない、日銀さんなどによる買い支えがあるため下値不安は少ない

これらを見ると今が仕込み時?!

じっくりと考慮して権利を取得してもらうための材料にしてもらえることができたら私はうれしいですね

 

参考までに

今月の権利取得日は26日(水)です

※これを参考にして損失が発生した場合の補償はいたしかねます

スポンサードリンク



 

 

アヲハタ2830

株主優待内容

ジャムやパスタソースの自社製品詰め合わせ1000円相当 詳細

 

取得金額

2491円×100株=24.9万円

 

選定理由

総合利回りは1%とさえないのですが

財務は有利子負債が利益剰余金の1/4程度、自己資本比率60.4%と良好です

そしてテクニカルでは2年程前から株価はゆっくりと上昇

ジャムは私が好きなので欲しいひとつです

 

 

泉州電業9824

株主優待内容

クオカード1000円分

 

取得金額

1643円×100株=16.3万円

 

選定理由

私の指標である割安株の判断基準であるPER9.34 PBR0.49と基準を満たしている

財務は有利子負債がほとんど0、自己資本比率62.4%につきすごくいい

従って株主優待廃止や改悪は考えにくいと思われる

そしてテクニカル的には下げ止まったように見えます

数少ない10月の中で優良銘柄の一つではないでしょうか?

 

 

巴工業6309

株主優待内容

ワイン 詳細

 

取得金額

1552円×100株=15.5万円

 

選定理由

現在株価で配当利回り約3%

財務は有利子負債が0、自己資本比率72.8%につきすごくいい

そして優待品としては数少ない「ワイン」なんですねぇ

円高に強い企業であるため、100株なら今から仕込んだら面白いかも?

 

 

正栄食品工業8079

株主優待内容

自社製お菓子類の詰め合わせ 詳細

 

取得金額

1484円×100株=14.8万円

 

選定理由

PER、PBRなどの指標からはボチボチです

財務も普通

しかしここは個人投資家にすごく人気あり、逆日歩は毎回高額なものが発生しています

従って下値不安の少ない銘柄のひとつ

株価は5年前からゆっくりと上昇中

今は少し高く感じられるが、株価1200円程度まで下落するようなら積極的に狙いたい銘柄です

 

 

東建コーポレーション1766

株主優待内容

ハートマークショップ割引券3000円相当他 詳細

 

取得金額

7510円×10株=7.5万円

 

選定理由

ここは総合利回り約10%で株価は10万円未満であり大いに魅力的

そして100株ではなく10株で株主優待の権利を取得できるめずらしい銘柄になります

年間6000円の優待品がもらえるなら株価が大きく下がっても、気にせず持ち続けることができるんじゃないでしょうか?

 

 

まとめ

終了

 

26社と少ないですが、優待品の中身を改めて確認するとどれももらってうれしいものばかりでした

食べ物から金券まで・・・

あなたはどれが一番よかったですか?

スポンサードリンク



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です